teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


単純温泉

 投稿者:マルタイケント  投稿日:2015年10月31日(土)13時02分20秒
  無色透明、無味無臭の、日本ではもっともポピュラーな温泉。泉温が25度以上で含有物質が温泉水1kg中に1000mg未満と少なく、刺激が弱いので、高齢者でも安心して入浴できるほか、病後回復期や外傷後の療養などによい。  
 

泉質

 投稿者:マルタイケント  投稿日:2015年10月31日(土)13時01分18秒
  平成26年(2014)7月に泉質を決定するルールを記した「鉱泉分析法指針」が改定。
それに伴い、泉質名や適応症も改定された。
温泉分析書は10年以内に分析したものを掲示する決まりなので、今後10年は温泉の効能は新旧の適応症の過渡期となる。
 

温泉とは

 投稿者:マルタイケント  投稿日:2015年10月23日(金)11時12分40秒
  昭和23年(1948)7月10日公布、同年8月9日施行された「温泉法」により、規定されている。温泉とは「地中から湧出する温水、鉱水および水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く)で、」次の一つ以上に該当するものである。

・地中から湧出する際の温度が25度以上
・1kg中に、ガス性のものを除く溶存物質を1000mg以上を含有
・1kg中に、遊離二酸化炭素、リチウムイオン、メタほう酸など温泉法で指定された18種の物質一つ以上について、それぞれ設定された基準値以上を含有

鉱石や薬品を入れこんだ湯を天然温泉とは呼ばない。また逆に、いくら冷たくとも上記の成分を含んでいれば、鉱泉や冷泉でも立派な温泉なのである。

温泉は泉温によって以下の4つに分類されている。

冷鉱泉……25度未満
低温泉……25度~34度未満
温泉 ……34度~42度未満
高温泉……42度以上

温泉を水素イオン濃度(pH=ペーハー)から見た分け方もあり、以下の5つに分類される
・酸性泉……pH3未満
・弱酸性泉……pH3~6未満
・中性泉……pH6~7.5未満
・弱アルカリ性泉……pH7.5~8.5未満
・アルカリ性泉……pH8.5以上
 

【20151023】仕様変更

 投稿者:マルタイケント  投稿日:2015年10月23日(金)10時56分21秒
  BBSスレッドでデータベースを作成することをやめまして、ブログを活用してデータベースを作成することに移行いたしました。

温泉データベース「http://hotsprings.hatenablog.jp/

なおこちらは、「温泉雑学」「その他情報伝達事項」などに利用する方向です。
 

仕様変更

 投稿者:マルタイケント  投稿日:2015年 9月29日(火)23時17分29秒
  各都道府県別に、スレッドを作成しました。都道府県別にデータを更新していく方向にしていきまして、こちらのメインは情報・お知らせなどを報告する場所にしていきます  

温泉データ 基本パターン H27.10.1現在

 投稿者:マルタイケント  投稿日:2015年 9月28日(月)17時24分26秒
編集済
  各都道府県スレ内に以下のパターンで入力

住所;
地図
グーグルマックをリンク

泉質;
【加水・源泉・循環・消毒等の情報】

営業時間;

定休日;

料金;

 

レンタル掲示板
/1