木彫刻等職人の掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


16件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[16] 展覧会

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 9月 2日(土)02時14分1秒 p349251-ipngn200306toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

現在井波彫刻コンクールが開かれています。
楽しい作品が並ぶ中、なんと、制作中の物が完成させられませんでした。

仕事が想像以上に忙しく、ホッタラカシテやりたかったのですが、職人のプロだから、仕事優先です。

しかし、それでもいつかは必ず、展覧会には、出す必要もあるので、そのまま何も考えず、気ままに制作をつづけ、完成させます。

職人仕事も、展覧会も、自分の為だけではありますが、前のみを見て、精進します。

それにしても、誰でもよいので、何か投稿してくださる方をお待ちします。

何でもお答えしますので<m(__)m>




[15] (無題)

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 7月 8日(土)16時18分40秒 p184043-ipngn200303toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

仕事が進んで、いろいろ深め楽しみ、アップグレードさせながら、もうひと頑張り。

ただ、暑いです。

頭くらくらで、夜に時間を持って行くことも、考えています。

今でも、11時くらいですが、もう少し、やりたい。

もちろんアップは出来ないですが、時間を10日余らせて、やりたいものに使えそう。



[14] お寺様の仕事

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 6月27日(火)07時45分39秒 p148215-ipngn200302toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

野鳥をテーマのお寺の虹梁などの変わったお仕事が、上手く進んでいます。

弟弟子も、最近、上達してきました。

助言として、「自分が気に入らなければ、気に入るまで直し、変えてみたり、研究し続ければいいだけだから、」

それだけ言っただけで、ものすごく進歩している様子、大事なのは、自分の感性と仕事を磨くこと、人に比べ

ての、プライド、恰好を気にしたりなどは、邪魔。

ジジイの私も、同じこと、死ぬときに、良い仕事が残せたか、手を抜いて後悔していないか、です。



[13] (無題)

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 6月 6日(火)21時48分15秒 p181119-ipngn200303toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

最近仕事も忙しく、お金は無い無いづくしですが、何とか活かしていただいています。

展覧会用の物は、極秘に製作中ですが、こんなですなんて、発表したら、出品する価値がなくなってしまいます。

しかし、仕事で、進み具合が物凄く悪く、でき上った時に公募しているところに出せばいいなんて思っています。
でき上ればページに載せますから、もう少しお待ちくださいませ。

決して、勿体ぶっているわけではありません…



[12] (無題)

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 5月27日(土)23時28分9秒 p352166-ipngn200307toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

展覧会の出品作、少しずつ進んでいます。

落選か入選か‥というより、ほとんどアンドレ・ブルトンのシュールリアリズムでの自動書記法みたいに、好きな彫様にして行き当たりばったりで、私も、どのように仕上がっていくのか?楽しみ(*´▽`*)

あと、ホームページに、「井波・瑞泉寺に学ぶこと」と題して、思い出深い宮沢賢治の「光の素足」を引用して、井波彫刻の修行について、記述しました。

誰かお読みくださいませ<m(__)m>



[11] フォークアートなるもの

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 5月22日(月)12時15分1秒 p249013-ipngn200204toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

芸術家という定義って胡散臭い…井波彫刻職人とか、宮大工さんとか、そっちの方がよほどしっかりした実感を感じられる。

しかし、じゃあ、芸術は詰まらんかというと、そんなわけでもない。

そこでいろいろ探して見ましたら、フォークアートというジャンルが存在します。

まあ、前衛から伝統まで、クラシカルな王道を踏んでいる物としたら、

フォークは、イラスト、デザイン、アニメや具象も含む「日常の詩」と…私は捉えています。

私の故新橋画材の画商様に進めていただいて開催した

油絵個展「僕の出会った女の子たち」は、間違いなくフォークアートでした。

彫刻の世界、絵の世界の違いはあっても、私のは、私同様、親のいない子供として、

寺に育ててもらった同じ身の上の子供達へ、捧げる詩なのです。

そうあるならば、奇をてらわず、誰にも流されず、入落にとらわれず、子供に捧げる詩を真面目に地頭に彫り上げて、そういった展覧会に発表します。

間に合うかもしれませんが、まそれさえ気にせず、完成を目指します。



[10] 展覧会?

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 4月29日(土)04時29分31秒 p220238-ipngn200203toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

正直展覧会ってあまり関心がなかったのですが、今年は、真剣に出品を考えています。
周りの作家の方々の才能から見るとどうなのかわかりませんが、出すことだけでも、自分の作家としての社会化みたいなことを始めてみたくなったからです。

と言っても、もちろん、社会主義とか、プロレタリアートとか、そんな事ではなくて、表現者として、外の世界に認められると言う事が、どういうことなのか、私の年では遅すぎですが、人に比べずに、私個人として、やってみたいと言う事です。

もちろん、絵画でも彫刻でもこだわりませんが、仕事をこなしながら、まず、彫ってみます。



[9] 金太郎画像

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 4月11日(火)11時03分6秒 p91011-ipngn200201toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

こんなです



[8] 金太郎展示

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 3月31日(金)09時49分28秒 p341033-ipngn200306toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

展示開始しました。

金太郎は、私の修行時代からの、テーマであり、キャラクターのひとつでもあります。

ある作家に刺激を受けて、こうありたいと思いながら、海雄らしくです。

幾つになっても、いいものを見て、良い刺激を受けられることも、良い職人になるための条件の一つだと思う。



[7] (無題)

投稿者: 井波彫刻家 辻 海雄 投稿日:2017年 3月31日(金)00時31分9秒 p341033-ipngn200306toyamahon.toyama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

金太郎について、現在修正中です。

気に入らないことが、いつもの様に出てきて、いつもの様に、三度五度と、彫り進めては、しばらく客観視して

又その繰り返しで、やっといい感じになり、明日、もう一度展示します。


レンタル掲示板
16件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.