Anytime,Anywhere



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: 野鳥 写真


19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[19] シジュウカラガン盗撮 撮影日記

投稿者: ★管理者★こまどり 投稿日:2014年 1月14日(火)19時12分15秒 112-70-16-190f1.osk1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

福島潟は大きな潟だ、カモ類とそれを狙う猛禽類が見られる。
雁晴舎には、十数人のカメラマンがいた。彼らのお目当ては、
オジロワシだった。

雪は降っていたが、風はなかったので撮影には問題なかった。
誰も通らない道も10cm程度の積雪だったので、
これまた問題なかった。
問題だったのは雪が雨に変わったことだ。
雪の撮影はあまり気にならないのだが、雨の撮影は好きになれない。

今回の撮影は、いつもと違って車中からの撮影だった。
三脚の出番はほとんどなかった。

やはり800mmの手持ちは無理だ。クルマの窓枠を三脚代わりにして撮った。

シジュウカラガンの田圃を教えてくれたセンターの人に
お礼を言いにセンターへ戻ったが、その人はいなかった。
ありがとうございました。
その代わりと言っては何ですが、センターで売っていた
ルリビタキのストラップを買った。
本当は、福島潟らしくマガンやコハクチョウのものがあれば、
それを買ったのだが、なぜかなかった。
フクロウのグッズが非常に多かった。
福島潟のフクロウは、聞いたことはないが、、、

あとは、福島潟は被写体との距離が遠い。
特に田圃にいるガン類を近くで撮るのは難しい。
農地に勝手に入ることはできないので、公道からの撮影になる。
あとは、彼らがより近くにきてもらうしかない。

最後に、泊まったお宿は出湯温泉にある旅館で、
ここはヨシゴイの時にお世話になった宿である。
食事がおいしかったので、また利用することにした。
いつもはビジネスホテルですますのだが、新潟の時はここにしよう。




[18] Re: シジュウカラガン発見!

投稿者: ★管理者★こまどり 投稿日:2014年 1月13日(月)22時42分10秒 112-70-16-190f1.osk1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用 > No.17[元記事へ]

> おつかれ
> 新潟からは雪で走りにくいし距離もあるので
> 気をつけて帰ってください
>

ありがとうございます。
無事に帰ってこれました。

火曜日にホームページ更新します。



[17] Re: シジュウカラガン発見!

投稿者: しばけん 投稿日:2014年 1月13日(月)11時51分36秒 zaq31fa718c.zaq.ne.jp  通報   返信・引用 > No.16[元記事へ]

おつかれ
新潟からは雪で走りにくいし距離もあるので
気をつけて帰ってください



[16] シジュウカラガン発見!

投稿者: ★管理者★こまどり 投稿日:2014年 1月12日(日)20時33分20秒 p15251-ipngn602niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

またまた、新潟のお宿からの投稿です。
お目当てのシジュウカラガンが撮れました。

明日は、丸一日かけて家に帰ります。
できれば火曜日にホームページを更新します。



[15] ただいま新潟です

投稿者: ★管理者★こまどり 投稿日:2014年 1月11日(土)20時07分48秒 p15251-ipngn602niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

新潟県の福島潟に来ています。
お宿からの発信です。

ここには、シジュウカラガンが
いるので、やってきましたが、
初日は会えませんでした。

センターの人曰く、シジュウカラガンは8羽
いたそうですが、このひろい福島潟で
たった8羽のシジュウカラガンを探すのは
難題です。

とにかく、ガンの集団を見つけることが
大事なのですが、オオヒシクイはたくさんいましたが、
ガン類は見ることはできませんでした。

明日は最終日、なんとかガンが集まる田圃を
見つけます。

今日は、雪でした。雪にAFが引っ張られて、
なかなかピントを合わせるのに苦労しました。

そういうわけで、コハクチョウの写真です。



[14] 河北潟行ってきました 撮影日記

投稿者: ★管理者★こまどり 投稿日:2014年 1月 1日(水)16時25分12秒 112-70-16-190f1.osk1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

冬の日本海側は天気が悪いのはわかっていたが、
やっぱり雨の探鳥はつらかった。
カメラとレンズを気遣った。暗くなるし色も出ないので、
やっぱり雨の撮影はきらいだ。

それでも鳥にはいっぱい出会えたので、よかった。
その中でも、シノリガモは圧巻だった。
冬の冷たい荒波の上を漂っている姿を見て、ちょっと感動した。
カメラマンはコハクチョウの田圃で二人見かけただけだった。
河北潟は広い。干拓地は田圃になっていて、鳥がいっぱいいた。
毎日ここで探鳥していたら、新たな発見があるだろうなと思った。

キジの撮影で気が付いたのだが、
(1)車を走らせて至近距離で鳥に遭遇
(2)鳥に気づかれないように三脚付のカメラを出す
(3)人間が車から出てきた瞬間に逃げられる
というシーンが、キジやチュウヒの撮影であった。
ポイントは車中から撮影すること。
でも、800mm付きカメラは三脚にセットしたまんまなので、
車中で取り外すのは難しい。おまけに800mmは重いし、、、
手持ち撮影は困難。そこでEOS40D+400mmを
使えばよいのではないかと思った。

もう一台EOS-1 mark IVを買って328あたりをつければ、
最高なのだろうけど、これまた費用がかさむ、、、
長いこと眠っている40Dと456を使うチャンスではないかと思いました。
次回やってみます。

ホームページでもふれたが、防寒対策は万全だった。
昨年の鹿児島みたいに寒くてたまらんなんてことはなかった。
積雪があるだろうと思ってスノーブーツも用意したが、雪は全くなかった。
いつものトレッキングシューズで十分だった。

それにスタッドレスタイヤも行の木之本インターから
片山津インターまでの区間だけ威力を発揮した。
まぁ、雪道を走らないに越したことはないが。

そういうわけで、河北潟の探鳥は終了しました。
今年もまたたくさんの探鳥地を訪れて写真を撮りたいと思います。

http://johndoe.ojaru.jp



[13] 河北潟2日目

投稿者: ★管理者★こまどり 投稿日:2013年12月31日(火)16時59分16秒 p7045-ipngn100203kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

今日も河北潟は、一日中雨でした。
今日の収穫は、ケアシノスリ似のチュウヒと
ミヤマガラス似のハシボソガラスでした。
カラスの識別がこんなに難しいとは、
思いませんでした。(^o^)

そんなわけで、チュウヒ白型の写真です。

みなさまよいお年を。
年始一日にホームページを更新予定です。



[12] ただいま河北潟

投稿者: ★管理者★こまどり 投稿日:2013年12月30日(月)18時36分31秒 p18013-ipngn100201kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ただいま石川県の河北潟へ探鳥に来ております。
ここはカモ、コハクチョウ、それに猛禽類が
期待できます。

早速、お目当てのシノリガモに出会えました。
明日はどんな鳥に会えるかなぁ楽しみ。
でも天気予報が、、、雨、、、はぁ
これで天気が良かったらなぁ

でも日本海側の冬はこんなもんやなぁ
というわけで、荒波の中もヘッチャラな
シノリガモ2羽です。



[11] ツクシガモ撮れたけど、、 撮影日記

投稿者: ★管理者★こまどり 投稿日:2013年12月23日(月)18時24分54秒 112-70-16-190f1.osk1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

ツクシガモの美しい姿を撮りたくて、
ここ数年追っかけてます。

でも、なかなかキレイに撮れなくて、、、

今日も開館9時に入館。
まずは双眼鏡で状況を見るも、カイツブリとミコアイサの♀だけ。

しばらくして、館内にいたおじさんが、タカがいると言いました。
見るとオオタカでした。獲物を捕らえてお食事中でした。
見つけてくれて、ありがとうございました。

またしばらくして、センターの職員さんが、ハイタカがいますよ。と
教えてくれた。ハイタカは低空を飛行して、短時間しか姿を見せて
くれませんでした。それでも2回飛びました。

お昼を過ぎて、おにぎりを食べた。

ツクシガモは、現れない。3時になっても来なかったら、
あきらめようと思っていました。
野鳥園は、午後から逆光になる。

そんな中、2時40分。8羽のツクシガモが飛んできた。
彼らは何度も旋回した。頼むから着水してと願った。

着水はしたけれど、一番逆光になる池に着水した。

おまけに距離も遠い、双眼鏡で見たら真っ黒け。
美しい色模様は、まったく見られなかった。

それでも待ったかいがあったので、3段オーバーで
撮った。モニター画面で確認するも、ほとんど色が出ていない。

まぁこればっかりは、しゃぁないなぁと思いながら、
彼らが近づいてくるのを待った。

ゆっくりではあったが、徐々に近づいてくれた。
色は出ていなくても、せめて近くで撮りたいと思って
ひたすら待ちました。

3時30分、最接近した後、また遠ざかっていきました。
これで、試合終了。帰ることにしました。

昨年、今年と連続して野鳥園に飛来しているツクシガモ。
なかなか近くできれいに撮らしてもらえない。
もう長いこと、追っかけています。

鳥取でも飛来しているらしいけど、遠いなぁ、、、

http://johndoe.ojaru.jp



[10] 200種類達成 撮影日記

投稿者: ★管理者★こまどり 投稿日:2013年12月 8日(日)16時18分14秒 112-70-16-190f1.osk1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

2008年の8月にスズメから撮り始めて、はや5年。
ようやくアメリカヒドリで200種類まで来ました。

元々カメラが好きで、始めたバードウオッチング。
最初は何もわからなかったので、
バードウオッチングの本を買って、勉強して
カラスには、ハシブトとハシボソがあるのが分かって、
大阪城公園でシジュウカラが撮れたのがうれしかったのを
覚えています。

カワセミの美しさにあこがれて、カワセミが撮りたくて
仕方がなかった頃もありました。

段々目が肥えてきて、次はあれ、その次はこれといって
いろんな鳥との出会いを求めるようになりました。

北海道から九州まで旅しました。

バードウオッチングの本によると、日本には約550種類もの
野鳥がいて、200種類に出会えて一人前。300で鳥バカ
400で達人、500で鉄人そして、600を超えると
仙人だそうだ。

自分では一人前とは思っていませんが、
まずは次の「鳥バカ」をめざそう。(^o^)
段々難易度が高くなってくる。

さて、肝心の本日の探鳥ですが
トモエガモを求めて、2つの公園の池に行きました。
でも出会えませんでした。

昨日3つ目の公園の池に3羽いるとのことで、
急きょ出動。行くと既にたくさんのカメラマンがいました。

ようやくトモエガモに会えました。うれしかったです。

ここには、アカハジロもいるという話でしたが、それはいませんでした。
池には一般の人たちが、ヒドリガモやユリカモメにエサを与えていました。
そのヒドリガモの中にアメリカヒドリがいました。

しばらくトモエガモとアメリカヒドリを撮って、
カワセミが現れる場所へ移動。ここでしばらく粘ってみることにしました。

1時間経過、現れません。その間にシジュウカラやコゲラそれにメジロが
目の前に出てくれて、楽しませてくれました。

しばらくすると、おじさんと出会い、2人でカワセミを待ちました。
ただじーっと待つのも何なので、おじさんと探鳥地のお話。
その方から、ヤマセミの場所を教えていただきました。
ありがとうございます。近日行ってみたいと思います。

待つこと2時間経過、さすがにもう出ないだろうと思い、
あきらめて撤収することにしました。
午前中は陽が照っていて、暖かかったが午後になって
曇りだして気温も下がってきた。

寒くなってきたので、探鳥は終了とした。

http://johndoe.ojaru.jp


レンタル掲示板
19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.