teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


南米大陸の等温線

 投稿者:ピコリーノ  投稿日:2015年11月18日(水)18時24分53秒
  南半球の7月の等温線は、低緯度方向に向かって凸(上に向かって凸)だと思うのですが(アフリカ・オーストラリアはそのようになっています)、なぜ南アメリカ大陸の7月20℃の等温線は、下に凸になっているのでしょうか。是非教えてください。  
 

輪中集落と環濠集落と囲郭集落。

 投稿者:  投稿日:2012年 6月28日(木)16時38分31秒
  この違いって何ですか?


先生に聞いてもよく
わからなくて明日のテストが
やばそうなので
いきなりですが質問させて
いただきました(T_T)
 

地形図

 投稿者:ちか  投稿日:2011年 6月18日(土)22時28分5秒
  前回、回答ありがとうございました。
またまた疑問なんですが地形図で土堤、盛土、切取部、へい、擁壁の違いがわかりません。
資料集で見たら記号が、のっているのでなんとなくわかるんですが地形図になるとよくわかりません。
そもそも堤防は土しかないんですか?コンクリートの堤防はどう表されるんですか?盛土と堤防は違うんですか?
へいも同じようなものに思えてきたりとよくわかりません。
 

安定陸塊

 投稿者:ちか  投稿日:2011年 5月26日(木)13時14分54秒
  安定陸塊である場所はなぜ標高が高いんですか?(南極、アフリカなど)  

掲示板移転

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2009年 3月 3日(火)23時16分34秒
  掲示板移転しました。
新掲示板はHPトップページからどーぞ。
 

掲示板移転

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2007年12月 4日(火)00時26分8秒
  掲示板移転しました。
新掲示板はHPトップページからどーぞ。
 

な~らんだー2

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2006年 8月15日(火)10時34分52秒
  ワタクシの素人考えでは、北半球を撮影した衛星画像では南(下)から光が当たる、だから錯覚しやすいのだ、と思って、衛星画像をキャプチャーして、右に135度回転し、左上から光が当たるようにしたらいいんじゃないか。簡単簡単!と鼻歌でやって遊んでみました。

で、リンクの「gooの教えて」を見たら、あ~なんだ、すでに、kogentrainさんから丁寧な回答が寄せられているじゃん。

そして、そこには、光の当て方だけが錯覚の原因じゃない!と書かれていました。

ぎゃふん!です。

http://8803.teacup.com/saland/bbs

 

な~らんだ

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2006年 8月15日(火)09時53分5秒
  あ~なんださんの教えて書き込み、新掲示板にコピペ転記します。  

教えて

 投稿者:あ~なんだ  投稿日:2006年 8月 6日(日)11時32分37秒
  はじめまして。質問です。
gooの教えての地理にも質問したのですが、
誰も答えてくれないので、
ここの掲示板に持ってきます。

      ♪

質 問   衛星(航空)写真での稜線の読み方

衛星(航空)写真の読み方でお尋ねします。
山岳地帯の尾根筋の見分け方が厄介です。

Windows live Localと、Google mapで、
衛星写真を地図として見れます。

例として、コロラド州ロッキー山脈に、
オックスフォード山(14153ft)、
ベルフォード山(14197ft)、
ミズーリ山(14067ft)
ハーバード山(14420ft)
コロンビア山(14073ft)
などが、馬蹄状の稜線になっている部分があります。

この写真から、稜線が読めますか。

Windows live Local
http://local.live.com/)では、
enter city,address などと書いてある検索欄に、
mt. harvard と入れて検索すれば、
ハーバード山近辺の地図がでます。
邪魔なボックスを、×印のクリックで消します。
方向拡大縮小ボックスのaerialをクリックすれば、
航空(衛星)写真に変わります。
もう少し拡大してみてください。
show labelsで写真と地名を合わせて表示できます。

陰影のある地図を見ていた感覚で、
航空写真の山岳部分を見ると、
尾根筋を見間違えてしまいます。

例に上げた地域の航空写真や衛星写真では、
緑色の濃い部分は森林地帯で、
高山地域では、標高の低い地域で、
主に谷筋になります。

森林限界以上は、一面、白っぽく写ります。
この写り方は、衛星写真でも航空写真でも、
世界中、ほぼ定番の写り方です。

この白っぽい部分の中で、
どの線が尾根筋で、どの線が谷筋か、わかりますか。
例に上げたピークを結ぶ線を
標高の最も高い主稜線であると、読みとれますか。
主稜線が谷筋のように見えてしまいませんか。

読み方のテクニックを教えてください。

       ♪

以上、gooの質問と全く同じでした。

尾根と谷が反転しちゃってます。
衛星写真って、これが多いんですよね。
だから、
画面をキャプチャーして、
画像ソフトでネガポジ反転をすれば、
きちっと、尾根と谷が読みとれます。

gooに質問してから、気づいたのです。
でも、自分で回答できないから、
誰かが回答してくれるのを待っています。

       ♪

★ そこで、これぞ本当の質問。

どうして、太陽光線で影が出ているだけなのに、
尾根と谷が反転してしまうのでしょうか。
悩んでいます。

どなたか、よろしくお願いします。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2321476

 

そういうことは

 投稿者:さ~らまん  投稿日:2006年 6月27日(火)21時31分33秒
  聞くだけ無駄。
おこたえしたくても、中一のUFOさんがどんな人かわからないから、答えようがないのです。

中学生向けといえば、たとえば、次があります。UFOさんにとってすごくわかりやすいかどうかはわかりませんけど。

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/hirosilk/yamagata.htm

 

レンタル掲示板
/19