teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第24回大韓航空 トラベルフォトコンテスト一般部門 参加案内

 投稿者:Korean Air  投稿日:2017年 7月 3日(月)23時15分52秒
返信・引用
  「第24回 大韓航空トラベルフォトコンテスト一般部門」
第24回 大韓航空トラベルフォトコンテスト(一般部門)の募集を開始します。
皆さまからの沢山のご応募をお待ちしています!
詳しい内容は募集要項をご覧ください。

[公募要項]
? テーマ  :楽しい旅の思い出写真(作品は未発表のもの)
? 応募対象 :旅と写真が好きな方(国籍は関係ありません)
? 募集期間 :2017年7月24日(月)~ 2017年9月1日
? 受付方法 :公式ホームページ(photo.koreanair.com)、または郵送にて
(送付先:大韓民国ソウル特別市江南区奉恩寺路413-3F
大韓航空 旅写真公募展 運営事務局)
? 作品規格  :
デジタルカメラまたは携帯電話カメラでの作品規格:制限なし
(コンピューターグラフィックや合成加工したものは不可。受賞した方からは3,000pixrl以上の原本データをご送付頂きます)
フィルムカメラ作品:モノクロまたはカラー印画写真<11×14インチ>

[賞品]
? 大賞(1名)
- 賞状、プレステージクラス往復航空券2枚(大韓航空の全路線より選択)、及び 韓国国内線エコノミークラス往復航空券2枚
? 金賞(1名)
- 賞状、プレステージクラス往復航空券2枚(大韓航空の全路線より選択)
? 銀賞(2名)
- 賞状、エコノミークラス往復航空券2枚(大韓航空の全路線より選択)
? 銅賞(6名)
- 賞状、エコノミークラス往復航空券2枚(大韓航空の韓国⇔日本線、韓国⇔中国線、韓国⇔東南アジア線の中から選択)
? 入選(50人)
- 賞状、エコノミークラス往復航空券2枚(韓国国内線)

[結果発表]
? 発表日:2017年10月12日(木)
? 大韓航空トラベルフォトコンテストホームページ、韓国日報にて発表(受賞者へは直接ご連絡致します)

* 上記の内容は都合により変更される場合があります。

 
 

第21回 大韓航空旅行写真公募展

 投稿者:大韓航空  投稿日:2014年 7月15日(火)11時47分3秒
返信・引用
  第21回 大韓航空旅行写真公募展
一、公募内容:旅行の楽しい思い出を盛り込んだ作品(作品は国内外未発表のものに限る)
二、公募対象:旅行と写真が大好きな方 (国籍制限なし)
三、受付期間:2014年7月25日(金)~9月1日(月)
四、作品応募

■ 作品規格
  - デジタルカメラ作品 : 制限なし
  - フィルムカメラ作品 : 白黒、またはカラー印画写真(11 x 14 inch / 279mm x356mm)
  ※ コンピュータグラフィックスや合成したものは不可、受賞者は3,000pixel以上の原本ファイルを提出
    ※ スマートライフ賞の場合、サイズ制限なし
■ 出品要領
  - 大韓航空旅行写真公募展ホームページ photo.koreanair.com に会員登録後、作品ファイルを登録
   ※ フィルム現象作品は郵便または訪問でも受付可(但し、応募者の連絡先および名前を必ず記入)
   ※ 郵便 : 大韓民国ソウル特別市瑞草区南部循?路 2634-27  二階大韓航空旅行写真公募展事務局
 ※ スマートライフ賞の場合、スマートデバイスで撮影した後、モバイルホームページ を通じてのみの受付可能
■ 出品数:お一人様5枚以内(オンライン、郵送受付あわせて)
 ※スマートライフ賞の部門には別に5枚出品可
五、審査基準
■ 大賞~入選 : 旅行の楽しい思い出を盛り込んだ作品
■ Best Friend 賞 : 家族、友達、恋人、ペットとの愛、友情などを表現した写真
■スマートライフ賞:スマートホンで撮った生活の中で自分のスマートライフの姿を写した写真
六、発表/授賞

■ 発 表 : 2014年 10月 3日(?)
       大韓航空旅行写真公募展のホームページ、韓国日報に発表及びご本人へお知らせ(発表日は主催側の事情によって変わることがあります。)
■ 授賞式 : 2013年 10月 14日(火) 午前11時大韓航空 西小門ビル内 <一宇スペース>

■ 授賞内容
  - 大賞 (1人) : 賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券2枚(全路線)+ エコノミークラス 韓国内国内線往復ペア航空券2枚
  - 金賞 (1人) : 賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券2枚(全路線)
  - 銀賞 (2人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券2枚(全路線)
  - 銅賞 (6人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券2枚
                  (日本発 韓国行き 又は 韓国発 中国・東南アジア行き)
  - 入選 (50人) : 賞状及び大韓航空韓国内国内線エコノミークラス往復ペア航空券2枚
  - Best Friend賞(5人) : 賞状、及びCanon デジタルカメラ(EOS M) 各1台
  - スマートライフ賞 (5人) : 賞状、及びフォトプリンター(SELPHY CP910) 各1台

     詳しい情報はホームページをご覧ください。:http://photo.koreanair.com/

http://photo.koreanair.com

 

<第20回大韓航空旅行写真公募展>

 投稿者:koreanairphoto  投稿日:2013年 7月 4日(木)09時30分34秒
返信・引用
  <第20回大韓航空旅行写真公募展>

今年で20回目を迎える大韓航空旅行、写真公募展の公募要綱のパブリッシュを進行しようと事前の了解をいたします。
毎年1マンジャクを超える作品が寄せられた大きな写真展であり、写真を好きな皆様に良い機会になると思われます。

内容がWeb site運営目的と合わず削除、および掲示場所移動が必要な場合
メール(koreanairphoto@gmail.com)へと返信してくれればすぐ処置するようにします。

ありがとうございます

公募内容 : 旅行の楽しい思い出を盛り込んだ作品(作品は国内外未発表のものに限る)

公募対象 : 旅行と写真が大好きな方 (国籍制限なし)

受付期間 : 2013年7月26日(金)~9月1日(日)

作品応募
■ 作品規格
  - デジタルカメラ作品 : 制限なし
  - フィルムカメラ作品 : 白黒、またはカラー印画写真(279mm X 356mm )
  ※コンピュータグラフィックスや合成したものは不可能、受賞者は3,000pixel以上の原本ファイルを提出
     但し、スマートライフ上の場合、スマートデバイスで撮影した後、
        モバイルホームページ m.photo.koreanair.comを通じてのみの受付可能
■出品要領
  - 大韓航空旅行写真公募展ホームページ photo.koreanair.com に会員登録後、作品ファイルを登録
   ※フィルム現象作品は郵便受付可(但し、応募者の連絡先および名前を必ず記入)
   ※郵便 : 大韓民国ソウル特別市麻浦区孔徳2洞 LG麻浦ビル14階 HSAd 大韓航空旅行写真公募展事務局(〒121-721)
■ 出品数 : お一人様5点以内(オンライン、郵送受付あわせて)
  ※スマートライフ賞の部門には別に5点出品可

審査基準
■  入賞、入選 : 旅行の楽しい思い出を盛り込んだ作品
■ 2gethe : 家族、友達、恋人、同僚、隣人との愛、友情などを表現した写真
■ スマートライフ賞 :大韓航空旅行写真公募展20周年を記念して生活の中で数字20と関連している写真と物語

発表

■ 発   表 : 2013年 10月 1日(火)
大韓航空旅行写真公募展のホームページ、韓国日報にて発表及びご本人へお知らせ
(発表日は主催側の事情によって変わることがあります。)

■ 受賞式 : 2013年 10月 15日(火) 午前10時大韓航空 西小門ビル内 <一宇スペース>
■ 表彰内容
  - 大賞(1人):賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券(全路線)
                     + エコノミークラス 韓国内国内線往復ペア航空券
  - 金賞  (1人) : 賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券(全路線)
  - 銀賞  (2人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券(全路線)
  - 銅賞 (6人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券
                  (日本発 韓国行き 又は 韓国発 中国・東南アジア行き)
 - 入選 (50人) : 賞状及び大韓航空韓国内国内線エコノミークラス往復ペア航空券
  - 2gether (5人) : 賞状、及びCanon デジタルカメラ(モデル未定) 各1台
- スマートライフ賞 (5人) : 賞状、及びCanon デジタルカメラ(モデル未定) 各1台
※ 外国人が大賞、入選の中で受賞する場合、受賞うちわけは別途お知らせ
※ 入選以下受賞者を除いた受賞者は授賞式に参加して受賞品受領
    ただし、本人の参加が不可の場合、身分が確認できる譲渡確認書お持ちした家族が代わりに受領可
作品展示
■ ソウル   ? 一宇スペース (10.15 ~ 10.21)
■ プサン   ? ヨントゥサン美術館 (10.24 ~ 10.29)
■ テジョン  ? ギャラリア百貨店 タイムワールドギャラリー (11.14 ~ 11.19)
■ チェジュ  ? 大韓航空済州地点1階のロビー(11.27 ~ 12.3)
■ クァンジュ ? メトロ ギャラリー (12.12 ~ 12.18)
■ テグ    ? テベク プラザギャラリー (12.24 ~ 12.29)
※ 各展示場の定期休館日には展示会は運営できません。

公募規定
1) 入賞したすべての作品の関する著作権は大韓航空に帰属します。
2) 他の公募展に入賞した作品の真似やイメージ合成・編集・変形させた写真の入賞は取り消されます。
3) 入賞した作品は原本フィルム(フィルム作品)およびカメラダウンロード状態の原本ファイル
  (デジタル作品)を必ず要請期間中に提出してください。
4) ご応募いただいたすべての作品はご返却できません。
5) 各受賞ごとの副賞(航空券)は直系家族以外の他人に譲渡できません。

  ※ 上記日程は都合によって変わることがあります。
  ※ 詳しい情報はホームページ(photo.koreanair.com)をご覧ください。
その他
主催 : 大韓航空
後援 : 韓国日報
主管 : HSAd
協賛 : Canon

 

大韓航空機爆破事件に見る手の込んだテロ

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 5月10日(金)07時09分9秒
返信・引用
  大韓航空機爆破事件に見る手の込んだテロ
http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p031.html#page202
このテロ事件は、一見北朝鮮のソウルオリンピック妨害工作に見える。
だが、国際関係は複雑怪奇だ。
1980年のモスクワ五輪では、西側諸国がボイコット。
1984年のロサンゼルス大会では、東側諸国がボイコット。
おかげで、日本はメダル数第7位を獲得。
だが、問題は、1988年のソウル大会だった。
1984年ではメダル数第10位の韓国が日本を引き離し、
場合によっては第一位になりかねない。
これを阻止するために、日本は、北朝鮮の航空機爆破を演出させ、
一気に、五輪ボイコットの機運を消滅させた。
おかげで、1984年のソウル五輪には、同情を寄せた、
東側諸国の大勢の選手団が押し寄せ、
メダル数では、ソ連、東ドイツが一位、二位を独占。
アメリカは第三位、韓国は第4位にとどまった。
日本は14位だった。
もし、北朝鮮のテロがなく、五輪ボイコットが続いていたなら、
韓国は、アメリカに次ぎ、メダル数第二位という大金字塔を樹立するところだった。
日本が、これを黙って見ていられるはずがなかった。
(仮説を含む)
( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p009.html )
 

第19回大韓航空旅行写真公募展

 投稿者:koreanair  投稿日:2012年 8月 1日(水)14時13分48秒
返信・引用
  ? 19? ???? ?? ?? ???? ???? ??? ???? ???? ??? ?? ??? ???? ??? ???.
??? ?? ????? ?? ???? ??? ???? ??, 2012? 7? 20??? 8? 26? ?? ???? ???? ??? ?? ???.


公募内容
旅行の楽しい思い出を盛り込んだ作品(作品は国内外未発表のものに限る)

公募対象
旅行と写真が大好きな方 (国籍制限なし)

受付期間
2012年7月20日(金)~8月26日(日)

作品応募
■ 作品規格
  - デジタルカメラ作品 : 制限なし
  - フィルムカメラ作品 : 白黒、またはカラー印画写真(279mm X 356mm )
  ※コンピュータグラフィックスや合成したものは不可能、受賞者は3,000pixel以上の原本ファイルを提出
    ※ただし、スマート賞の場合スマートディバイスで撮影した原本を提出


■出品要領
  - 大韓航空旅行写真公募展ホームページ photo.koreanair.com に会員登録後、作品ファイルを登録
   ※フィルム現象作品は郵便受付可(但し、応募者の連絡先および名前を必ず記入)
   ※郵便 : 大韓民国ソウル特別市麻浦区孔徳2洞 LG麻浦ビル14階 HSAd 大韓航空旅行写真公募展事務局(〒121-721)
■ 出品数 : お一人様5点以内(オンライン、郵送受付あわせて)
  ※スマートライフ賞の部門には別に5点出品可


審査基準
■ 入賞、入選 : 旅行の楽しい思い出を盛り込んだ作品
■ ハーモニー賞 : 人と自然そして動物とかかわり合いの写真
■ スマートライフ賞 : 生活の中で自分のサマートライフの姿を写した写真


発表
■ 発   表 : 2012年10月 2日(火)
大韓航空旅行写真公募展のホームページ、韓国日報にて発表及びご本人へお知らせ
(発表日は主催側の事情により変わることがあります。)
■ 受賞式 : 2012年10月18日(木) 午前10時大韓航空 西小門ビル内 <一宇スペース>

■ 表彰内容
  - 大賞(1人):賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券(全路線)
                     + エコノミークラス 韓国内国内線往復ペア航空券
  - 金賞  (1人) : 賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券(全路線)
  - 銀賞  (2人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券(全路線)
  - 銅賞 (6人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券
                  (日本発 韓国行き 又は 韓国発 中国・東南アジア行き)
 - 入選 (50人) : 賞状及び大韓航空韓国内国内線エコノミークラス往復ペア航空券
  - ハーモニー賞 (5人): 賞状、及びCanon デジタルカメラ(Canon 125IXUS) 各1台
  - スマートライフ賞 (5人) : 賞状、及びCanon デジタルカメラ(Canon 125IXUS) 各1台

※ 外国人が大賞、入選の中で受賞する場合受賞うちわけは別途お知らせ
※ 入選以下受賞者を除いた受賞者は授賞式に参加して受賞品受領
    ただし、本人の参加が不可の場合、身分が確認できる譲渡確認書お持ちした家族が代わりに受領可


作品展示
■ ソウル   ? 一宇スペース (10.18 ~ 10.24)
■ チェジュ  ? 大韓航空済州地点1階のロビー(11.1 ~ 11.7)
■ プサン   ? ヨントゥサン美術館 (11.15 ~ 11.20)
■ テジョン  ? ギャラリア百貨店 タイムワールドギャラリー (11.29 ~ 12.4)
■ クァンジュ ? メトロ ギャラリー (12.13 ~ 12.18)
■ テグ    ? テベク プラザギャラリー (12.25 ~ 12.30)
※ すべての受賞作品は、フレームやデジタルフォトフレームにより5都市で展示の予定


公募規定
1) 入賞したすべての作品の関する著作権は大韓航空に帰属します。
2) ほかの公募展に入賞した作品の真似やイメージ合成・編集・変形させた写真の入賞は取り消されます。
3) 入賞した作品は原本フィルム(フィルム作品)およびカメラダウンロード状態の原本ファイル
  (デジタル作品)を必ず要請期間中に提出してください
4) ご応募いただいたすべての作品はご返却できません。
5) 各受賞ごとの副賞(航空券)は直系家族以外の他人に譲渡できません。
  ※ 上記日程は都合によって変わることがあります
  ※ 詳しい情報はホームページ(photo.koreanair.com)をご覧ください。

その他
? 主催 : 大韓航空
? 後援 : 韓国日報
? 主管 : HSAd
? 協賛 : Canon

?? ???? ??? ??? ???? ????.
?? ?? ???? ?? ?? ?? ? ???? ?? ??? ?? ?? koreanairphoto@gmail.com ?? ?? ????.

http://photo.koreanair.com

 

2011 大韓航空旅行写真公募展

 投稿者:大韓航空メール  投稿日:2011年 7月 7日(木)22時22分18秒
返信・引用
  2011 大韓航空旅行写真公募展
公募内容 : 旅行の楽しい思い出を盛り込んだ作品(作品は国内外未発表のものに限る)
公募対象 : 旅行と写真が大好きな方 (国籍制限なし)
受付期間 : 2011年7月29日(金)~9月2日(金)
発   表 : 2011年10月 4日(火)
大韓航空旅行写真公募展のホームページ、韓国日報にて発表及びご本人へお知らせ
(発表日は主催側の事情により変わることがあります。)
受賞式 : 2011年10月20日(木) 午前10時大韓航空 西小門ビル内 <一宇スペース>

表彰内容
  - 大賞(1人):賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券(全路線)
                     + エコノミークラス 韓国内国内線往復ペア航空券
  - 金賞  (1人) : 賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券(全路線)
  - 銀賞  (2人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券(全路線)
  - 銅賞 (6人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券
                  (日本発 韓国行き 又は 韓国発 中国・東南アジア行き)
 - 入選 (50人) : 賞状及び大韓航空韓国内国内線エコノミークラス往復ペア航空券
  - 子供パシャ賞 (5人): 賞状及Canon デジタルカメラ(モデル未定)
  - ラブシェア賞 (5人) : 賞状及Canon デジタルカメラ(モデル未定)
詳しい情報はホームページ(photo.koreanair.com)をご覧ください

http://photo.koreanair.com

 

(無題)

 投稿者:通りすがりの  投稿日:2008年11月18日(火)20時16分14秒
返信・引用
  三大がっかりのpageのところシンガポールののマーライオンってなってました間違ってたらすいません  

カッパドキアバルーンツアー、カッパドキア気球ツアー

 投稿者:カッパドキア気球ツアーメール  投稿日:2008年 9月27日(土)08時40分8秒
返信・引用
  カッパドキアバルーン,カッパドキアバルーンツアー,バルーンツアー,カッパドキア気球ツアー,気球ツアー,トルコ
http://www.balloontourscappadocia.com/japanese.html

http://www.balloontourscappadocia.com

 

インド人を信用してよいか?

 投稿者:インド在住者  投稿日:2008年 4月 6日(日)00時42分23秒
返信・引用
  インド出向歴約2年です。あなたは優しい儒教の心(人を思いやる)を持った日本人と思います。しかし、インドはヒンズー教(カースト社会)であり、日本人とは感覚が違います。人を思いやる心はありません。しかし下位カーストを義務があります。騙そうと心から思う人はいません。上位が下位を助けるのが当たり前で、だまされたと取るかが日本人の問題です。そのインド人を信用するなとは言いませんが、上位カーストが下位カーストを助けるのがヒンズー教で、騙されたと思ったらインドでは生きていけません。  

どう

 投稿者:kumi  投稿日:2008年 3月15日(土)11時32分32秒
返信・引用
  こんにちは。私は一人で旅をするのが好きで、昨年インドに行ってきました。
とても楽しく、人のやさしさがとてもありがたく思えました。日本に戻るときに空港でロンドン在住のインド人の男の人とお友達になりました。とても感じのいい人で帰国後も電話やメ-ル(片言の英語で実はあまり通じてません)で連絡を取ってます、4月にロンドンに遊びに行くことにしたのですが。本当に、信用していいのかどうか、心の中で迷ってます。
その人は、ホテルも全部手配するから日にちだけを決めてくれたらいいって言うのです。どうおもいますか?両親にも友達にも信用するなと言われるのはわかっているので相談できません。
ただ、私は幸せなことに、今まで色々な国に一人で行き、いい人ばかりにあいました。困っていると、普通にみんなが助けてくれました。あまりのやさしさに涙がでそうになったこともありました。インドで、子供が私に握手して。とよってきたとき(出発前に読んだ注意で、これは握手をしたあとにお金を取る手口だから無視することと書いてありました)握手しました。・・その後どうなるかと思ったら、その子は大喜び、走り回って他の子に自慢しているようでした。そして、二十人くらいの子供や大人が集まってきて・・握手会をしました。なぜかみんな喜んでいて私もなんだかうれしくなりました。もし、私が初めの小さな子の握手を断ったら、その子は悲しい気持ちになったと思うし、私も、心を閉ざした悲しい旅になったのではと思います。いい人もいれば悪い人もいる。結局自分の判断ですかね。
 

ごぶさた....

 投稿者:ゆ (筆者)メール  投稿日:2007年 9月17日(月)06時40分7秒
返信・引用
  更新ご無沙汰しております.2007年は激動の年で,子供も産まれ,
旅行スタイルも子連れ旅行に変化しています.すると新たな発見も...
今後ともよろしくお願いいたします.

http://www.yuichironakamura.com/

 

南極情報

 投稿者:Kaycom  投稿日:2007年 5月27日(日)01時11分52秒
返信・引用
  南極に興味があって、いろいろ探していたところこちらにたどり着きました。
南極の旅行記がとても面白く、写真も綺麗でますます興味がわきました。休みがとれたら絶対行きたいと思います。(いつになるやら…)

http://kaycom.syuriken.jp/

 

はじめまして。

 投稿者:みるく  投稿日:2006年 7月 2日(日)00時55分30秒
返信・引用
  ネットを回っていて、見つけました。
いろいろ写真もあり、なかなか海外へいけない私にとってはとても面白かったです。
また遊びに来ます!!

http://members.jcom.home.ne.jp/gekidanyu-hp/index.html

 

汚名挽回?

 投稿者:通りすがり  投稿日:2006年 3月16日(木)17時43分21秒
返信・引用
  マーライオンの記事に”汚名挽回”とありますけど。
汚名は"返上”するものじゃありませんか?
”挽回”したらさらに悪くなりますよ。(笑)
 

帰ってきました

 投稿者:りえる  投稿日:2005年 9月14日(水)17時10分28秒
返信・引用
   こんにちわ。土曜日に帰国しました。
ゆさんも 旅行されてたみたいですね。
たくさん旅行されてて羨ましいです。

ソフモツは快適で良かったです。
モツ丘からの景色は期待以上でした。
ソフモツにして 良かった(^^)。

 なんだかボラボラで大波があったそうですよ。
マティラ岬付近が一番被害が多かった様子で
インターコンチの水上バンガローに被害か出たみたいです。

 今 ボラボラ旅行記作ってるので また見にきてくださいね~。
出来あがったら 宣伝しにきます(^^)。

http://www.h3.dion.ne.jp/~riel/

 

Re: 今晩は、南極計画中です!

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 9月12日(月)01時22分31秒
返信・引用
  mako_mako さん,こんにちは.

南極旅行,決まりました?1ヶ月も休めるとは,うらやましい!
最近は以前のように「3週間休んできます~」とはいかなくなっ
て来てしまいました.

旅行記期待しています.ではでは.

http://www.yuichironakamura.com/

 

Re:はじめまして

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 9月12日(月)01時00分4秒
返信・引用
  りえるさん,こんにちは.

Web も拝見いたしました.写真がきれいですね!感動しました.
先週コスタデルソルに行ってきたこともアリ,我が家では最近
リゾート熱がアップしています.

モルディブいいなぁ.地中海の夏は終わりつつあるので,もっ
と南にいかないと.

エーゲ海,とっても良かったです.ギリシャのほんの入り口の
島にしか行けなかったので,もっと奥の島に行くと,もっと良
いと思います.また行きたい所のひとつです.

http://www.yuichironakamura.com/

 

Re: 2度目のペルー旅行記全編完成

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 9月12日(月)00時43分58秒
返信・引用
  オスカルさん,すっかりほったらかしですみません.

Web 拝見しました.マイナーなところに反応してなんですが,
貨幣の一覧,良く作りましたね!全部きれいに集めるのは
大変だっただろうと勝手に想像しています.

ブラジル編も完成していたようで,見させていただきました.
こちらも,パスポートの入出国記録は面白かったです.

私も,旅行記の更新をずっとサボっているので,久々に執筆
モードです.ではでは.

http://www.yuichironakamura.com/

 

今晩は、南極計画中です!

 投稿者:mako_makoメール  投稿日:2005年 8月27日(土)21時37分54秒
返信・引用
  今晩は、南極計画中(1ヶ月休めそうなんで)であちこちHP渡り歩いて情報収集中ます。
HP参考にさせていただきます。まだこれからなのでまた聞きたいことがでてきましたらよろしくお願いします。

http://amazingblueearth.com/

 

はじめまして

 投稿者:りえる  投稿日:2005年 8月16日(火)01時20分23秒
返信・引用
   こんばんわ。
9月にソフィテル・モツに行くのに調べてて
辿り着きました。
めっちゃめちゃ綺麗な 写真ですね!!
写真見て さらに楽しみになりました。

 たくさんご旅行されているのですね。羨ましいです。
いつか行ってみたいエーゲ海の島のペ~ジも読ませていただきました。
エ~ゲ海、やっぱり素敵だな~。

http://www.h3.dion.ne.jp/~riel/

 

2度目のペルー旅行記全編完成

 投稿者:オスカルメール  投稿日:2005年 6月11日(土)18時46分13秒
返信・引用
  こんにちは。お元気ですか?
旅行記ですが、ペルー旅行記のチクラヨ編が完成し、2回目のペルー旅行記は一通り完成しました。チクラヨにある3つの博物館がまだですが、近日UPします。ブラジル旅行も着手しなければ・・・。

http://www2.odn.ne.jp/ryokouki/

 

お返事ありがとうございます

 投稿者:Fumi  投稿日:2005年 6月11日(土)11時20分41秒
返信・引用
  ゆ様、お返事ありがとうございます。
やっぱりぺトラは暑かったんですね~。朝一で行きます。生ビール飲みます。
死海のカメラは、写るんですを考えていますが、もし写真に失敗したら嫌なので
撮ってすぐ確認できるデジカメを持って行きたいんですよね、そうか、
ハウジングという手がありましたね。検討してみます。
アドバイスありがとうございました。
 

Re: 夏のぺトラ遺跡

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 6月11日(土)04時54分58秒
返信・引用
  Fumiさん,初めまして.

ぺトラは,とても暑かったです.入り口から,はじめにずっと道を下っていき,
例の両側に岩が迫るところをずっと行って,その奥に遺跡が始まるのですが,
あの有名な岩窟はほんの入り口で,その奥に遺跡が続いています.全部見るに
は,上ったり下りたりしないといけないですから,疲れますね.朝一で行くと
空いているし涼しいので,ぜひおすすめします.で,真ん中まで行って,
生ビールを飲む,と.

死海では,デジタルカメラに水中用のハウジングを買って撮影しました.
知り合いがいれば陸に荷物を置いてそこからとってもらえばよいと思い
ます.私が行ったときは,割と風があって波立っていたので,水にぬら
さないようにするのは難しいかもしれません.第一,腰までつかるぐら
いまで歩いていくと,体が浮き上がるような感覚になります.

「写るんです水中」などもって行かれると良いと思います.そんなに
高くないですし,普通の写真も撮れますし.

ではでは.

http://www.yuichironakamura.com/

 

夏のぺトラ遺跡

 投稿者:Fumi  投稿日:2005年 6月10日(金)11時32分46秒
返信・引用
  こんにちは。
今夏にヨルダン旅行を計画しています。
情報収集していてこちらのHPにたどり着きました。

本当はもう少し時期をずらして暑さの厳しくない時期を狙っていたのですが、
休みを取る関係で、7月末になりそうです。
ものっすごく暑いんだろうな~と思うんですが、朝一で入場して回れば
何とかなるかな~と思っています。死海では是非浮いてみたい。

9月末でも十分暑かったですか?
死海で撮った写真は”写るんです”みたいなカメラにしましたか?
(高いカメラ持って行って塩でべとべとになったら大変だし
貴重品持って行くのも怖いし)

よかったらアドバイスいただければ嬉しいです。
 

Re: (無題)

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 5月25日(水)19時05分11秒
返信・引用
  > カラハリ砂漠のオカバンゴ湿地に行きたいです

いやーないですね.アフリカは割りと空白地帯です.
ケニヤではライオン,シマウマ,バッファローは本当にたくさんいました.
はじめは,「おー.すごい!」と感動し,写真をたくさん撮っていたので
すが,だんだんそれが普通になり,最後は,「あぁ,ライオンね.」という
感じになっていました.ライオンは警戒心が薄いのか,なかなか逃げないの
で近くで見られました.気に入ったのは,象です.象は親子で歩いていたり,
群れでいたり,大きいので圧倒的でした.

今度行くときは,ヌーの大移動を見てみたいと思っています.

ではでは.

http://www.yuichironakamura.com/

 

(無題)

 投稿者:みか  投稿日:2005年 5月18日(水)18時59分38秒
返信・引用
  バイトですか。私はバイトをしたことないのでお金はまったくないけど、ゆさんの言ったとおり時間はたっぷりあります;
私はアフリカのカラハリ砂漠のオカバンゴ湿地に行きたいです。テレビで見て感動しました!ゆさんは行ったことありますか?
目の前をライオンやシマウマ、バッファローの群れがいっぱい通ってました!
ゆさんは、どんなとこが好きですか?
私はアフリカ好きです。野生の動物とか見てみたいです☆
 

Re: こんにちは

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 5月15日(日)18時21分47秒
返信・引用
  りっちゃんさん,こんにちは.

> いつか時間ができたら私も「エルサレム日記」と「ブータン日記」をサイトにアップさせてみます!

ぜひぜひ.楽しみにしています.

エルサレムの別紙スタンプの件は,ヨルダンにいた旅行者も行っていました.
しかし,陸路で周辺の国に抜けると(現状ヨルダンに抜けるしかないですが),
ヨルダン側の入国スタンプでわかってしまうとのことだったので,注意が必
要なようです.ま,パスポートを再度申請すればよいだけですが.

パスポートに旅行のスタンプがたまっていくのは楽しいのですが,だんだん
と,入国審査で審査官がじーっとほかの国のスタンプを見るようになってき
てしまったので,早く切れないかなーと思っているところです.

ブータン,行くときは実家のお寺に一筆書いてもらおうと思います.うちは
葬式をお寺でやりますから,大丈夫でしょう.

ではでは.

http://www.yuichironakamura.com/

 

こんにちは。

 投稿者:りっちゃんメール  投稿日:2005年 5月13日(金)22時24分32秒
返信・引用
  トルコ、いいですね~。行きたい国の一つです。

エルサレムは3宗教の聖地が隣り合わせなので、背筋をピーンと伸ばして行動しないといけないな、って思わせる「神聖」な雰囲気がありました。自分は今歴史の世界にいるんだ、と思いました。(写真をパシャパシャ撮って楽しむという雰囲気では無かったです。)嘆きの壁を見渡せる場所では30分位立って見ていました。時間が経つのを忘れます。

出入国の件ですが、パスポートに出入国の記録を残さない様に「No stamp please」と言ってから入国管理官にパスポートを渡しました。そうすると、相手も心得ていて、別紙にスタンプを押して、出国の際はこの紙を渡しました。(その後主人はパスポートが切れるまで日本を離れなかったので、「スタンプ押してもらえばよかった~!」と悔やんでました。)

ブータンの「仏教徒の証明」の件ですけど、我々がその時思ったのは、「実家のお墓のあるお坊さんに頼んで一筆書いてもらって、自分で英訳しておく。」です。日本人なので仏教の国ということはわかってくれていました。

プータンは確かに高いです。でもその料金にホテル、3食、ガイド、運転手が付いているので、そう考えれば、ま、そんなもん?お土産は大したものがないので、お金を使うところが無かったです。マンダラが欲しかったのですが、売っているマンダラは子供が書いたのかしらん、と思うような幼稚な出来だったので、買いませんでした。

我々はインターネットでプータン国内にある旅行社を見つけて申し込みました。ツアーしか受け入れない国ですが、ダンナと私の2人のツアーとして手配してもらいました。すべてスケジュールは決まっていますが、事前にどこに行きたいのかとか聞いてくれて、こちらのリクエストをすべて満たしてくれました。(私達はお祭りが見たかった。)自由は宿泊地に着いた日の夕方に結構ありました。(ほとんど毎日が移動です。)食事が旅行者向けの料理(辛くない)だったのにがっかりして(朝なんてコーンフレーク!)、ガイドさんに「現地の食事がしたい」とお願いしたところ、「本当に現地の食事でいいのか?」と何度も聞かれましたが、現地の人の行くレストランに1回連れていってくれました。

いつか時間ができたら私も「エルサレム日記」と「ブータン日記」をサイトにアップさせてみます!
 

Re: 私もいつか南極へ行きたい

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 5月10日(火)06時19分45秒
返信・引用
  りっちゃんさん,こんにちは.

エルサレム,実際に行ってみるとどういう感じなのでしょうかね.
パスポートを再発行する羽目になるのがいやなので,なるべく後
に行こうと思っているのですが,まだまだです.あのあたりは,
観光資源はたくさんあるのに,情勢が不安定で残念です.

ブータン行かれたのですか!行けるという話は聞いていたのですが,
結構高いということと,あまり自由に見て回れそうに無かったので
敬遠していました.まだネパールすら行ったことが無いので,そう
いう意味では,まだまだですね.ところで,仏教徒の証明,どうす
れば良いんでしょうか.実家のお墓のあるお坊さんに頼んで一筆書
いてもらう?数珠を持っていく?興味あります.

http://www.yuichironakamura.com/

 

Re: こんにちわ

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 5月10日(火)06時10分19秒
返信・引用
  みかさん,こんにちは.

学生時代はバイトして,旅行して,という繰り返しでした.学生時代は
時間はあるが,金が無く,社会人になると,金はある程度あるが,時間
が無い!ということになるわけですが,学生でも,結構バイトをすれば
それなりにお金はたまりますよね?

最近あまり貧乏旅行をしなくなってしまいましたが,貧乏旅行はそれは
それで楽しかったですよ.無茶はいけませんが.ぜひぜひいろいろな国
を回って旅行記など読ませてください!

http://www.yuichironakamura.com/

 

Re: ご無沙汰してました。

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 5月10日(火)06時04分16秒
返信・引用
  すみません,しばらくトルコに旅行に行っていたので,お返事遅れました.

ようすけさん,がんばっていられるようで,何よりです.最近また少し
ジョギングを始めたのですが,まだまだ前のようにはいきません.

単に走るだけではなくて,何か強いモチベーションが無いとやる気が出
ないタイプなのかもしれません.12月までまだ日がありますので,ずっ
とがんばっていけるよう応援しています!

http://www.yuichironakamura.com/

 

私もいつか南極へ行きたい

 投稿者:りっちゃんメール  投稿日:2005年 5月 4日(水)22時16分47秒
返信・引用
  こんにちは。南極の情報を探していて、こちらのサイトにたどり着きました。南極の旅行記を見ていて、ますます行きたい気持ちがUPしました。いつか必ず!!!
私もヨルダンへ行ったことがあり、死海で読書もしてみました。ぺトラとかワディラムの遺跡の旅行記も懐かしく拝見しました。エルサレムへも行きました。まだ安全な時代でしたので今思えば行っておいてよかったです。
個人的にはブータンもお勧めですが、温泉はありません。仏教徒だという証明があれば、旅行客には見せてくれないマンダラとかも見せてくれる可能性があります。私達は現地に行ってそういわれました。
 

こんにちわ

 投稿者:みか  投稿日:2005年 5月 4日(水)13時52分50秒
返信・引用
  はじめまして。よくここのサイトを見せてもらっています。
私も学校を卒業したら、ゆさんみたいに世界中を旅行したいと思ってます^^
それにはすごいお金かかりますよね?ゆさんはどうしてるんですか?
私もまずニュージーランドへいけるだけのお金をためようと思ってます!!
 

ご無沙汰してました。

 投稿者:ようすけメール  投稿日:2005年 4月29日(金)21時57分49秒
返信・引用
  ゆさん、こんばんわ!すいません、ご無沙汰していました。
あまり順調とは言えませんが、何とか日々トレーニングを続けています(笑)
今日からGW休みに入りましたので、この間にできる限り走り込みたいと思っています。

ダイヤモンドヘッドを通過する頃に朝日が昇るんですねー!僕もカメラを持って撮りながら走りたいと思います。(そんな余裕があるのかどうかは?ですが・・・^^;)

それでは、また遊びにきますね!

http://www.geocities.jp/masakiyc50/

 

Re: サイトリニューアル

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 4月 2日(土)02時09分4秒
返信・引用
  写真,後で買えますからね.巨大なレンズをつけたカメラが狙っていますので,
そのカメラの視界に入っている間が勝負です.見落とすことはないです.
私のときは,ゴールのときに,3台のカメラがゴールのゲートの上に並んで
構えていました.ので,ど真ん中を,周りと少し歩調をあわせて一人になる
ようがんばりました.さすがにシャッター音は聞こえませんが,あちらも
プロですから,なるべく良い瞬間をとってくれると思います.

パイナップル,果たして下向きについているのか,それともさかさまについ
ているのか...

私のときは,マラソン中ちょうどダイヤモンドヘッドを越えるときに
朝日が昇りました.なかなか良かったですよ.早い人はだめだと思い
ますが,5時間を狙うペースであれば,ちょうど良いと思いますよ.
自分でもカメラを持っていって,とりながら走りました.(不謹慎?)
ストイックなランナーでなければ,お祭り気分で楽しめると思います.

ではでは.

http://www.yuichironakamura.com/

 

サイトリニューアル

 投稿者:ようすけメール  投稿日:2005年 4月 2日(土)01時45分53秒
返信・引用
  当サイトのデザインをリニューアルしましたので、また遊びに来てくださいね。

ところで、コース上に撮影ポイントがあるのは知ってましたが「一人になるように通過すると良い」という情報は知りませんでした。確かに一生の記念に残るかもしれない写真ですもんね。写される瞬間はわかるものなんですか?わかるならその瞬間だけでも表情を作ります(笑)

パイナップル・・・って、木になっていると思ってましたが違うのでしょうか?確かに自分の目で見たことないですね。先日、ハワイに行ったことがある知人にダイヤモンドヘッドから朝日を見るべし、と言われましたが、ゆさんは見られましたか?

http://www.geocities.jp/masakiyc50/

 

Re: 頑張ります!

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 3月30日(水)08時18分25秒
返信・引用
  いやいや,私も「タイムは気にしていない.とにかく完走できれば」といっていましたが,
だんだん大会が近づくにつれ,気合が入るとともに,タイムに対するひそかな野望が
目覚めてきました.結局5時間はまったく切れませんでしたが.

あと,とても大切なアドバイスとしては,途中1箇所と,ゴールに撮影ポイントが
ありますので,どんなにつらくても,そこを通過するときは笑顔で,なおかつなる
べく1人になるように通過すると良いと思います.多分ゴールに着くときには,
そんなことどうでもよくなっているとは思いますが,私もゴール地点だけは,
笑顔でかっこよく通過できるように頑張りました.

観光,といえば,最近「パイナップルはいったいどうやって生えているのか?」という
疑問を解消しに内陸部のパイナップル園にいってみたいと思っています.

http://www.yuichironakamura.com/

 

頑張ります!

 投稿者:ようすけメール  投稿日:2005年 3月28日(月)21時35分33秒
返信・引用
  ゆさん、こんばんわ!

早速BBSへ書き込みしていただいてありがとうございました!

トレーニングは大変ですけど、42.195キロ走りきった先にはきっと何かあると思って頑張ろうと思います。走って良かったと思えれば良いです。

実はタイムはあまり重視していないつもりなんです。
むしろ今は、42.195キロ楽しんで走りきりたいと思っています。
でもその結果、タイムも5時間切れれば言うことないですが・・贅沢ですね(笑)

ホノルルもフルマラソンも、とにかく初心者です。
マラソンも楽しみですが観光も楽しみです!
ホノルルのお勧め情報などもアドバイス頂けたら嬉しいです。

これからもよろしくお願いします!

http://www.geocities.jp/masakiyc50/

 

Re: はじめまして

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2005年 3月28日(月)02時35分20秒
返信・引用
  ようすけさん,はじめまして!

ホノルルマラソン,トレーニングも,本番も大変でしたが,とても楽しかったです.
30歳というのは今思い返しても人生の節目になっていたと思います.

ウェブも拝見させていただきました.5kmを25分はまずまずではないですか!
やはり陸上をむかしやってらしたからですかね!

5時間を目標にされているようですが,もっともっといけるのではないで
しょうか?良い記録で完走できることをお祈りしております.

http://www.yuichironakamura.com/

 

はじめまして

 投稿者:ようすけメール  投稿日:2005年 3月27日(日)14時33分26秒
返信・引用
  サイト管理人様、はじめまして。

2005年、30歳を機にホノルルマラソンに挑戦しようとしている一般的なサラリーマン男性です。ホノルルマラソン関連のHPを検索していて貴サイトにたどり着きました。
見れば、私と同じように30歳を機にホノルルマラソンに挑戦したとのこと。
非常に親近感を持って拝見させていただきました。

私は昔、陸上の短距離をやっていましたが、それもすでに遠い過去の栄光・・
今では、運動不足+酒+タバコ+ストレスの毎日です。

そんな毎日を変えようとホノルルマラソンへの挑戦を決意しました。
もしよかったら私のサイトへも遊びにいらしてください。(http://www.geocities.jp/masakiyc50/
また、よかったらホノルルマラソンの経験談やアドバイスなど頂ければ幸いです。


突然の書き込みで失礼致しました。
ご迷惑でしたら申し訳ありませんでした。

http://www.geocities.jp/masakiyc50/

 

こんにちは。

 投稿者:ひでたろう55  投稿日:2004年11月19日(金)04時54分30秒
返信・引用
  こんにちは。お元気ですか?
レスをして頂いて、ありがとうございます。
私は、実は個人でやってる歌うたいです。
地上絵にまつわる歌も書いているので、ここのHPに辿り着く事ができました♪
本当にいつか、本物の地上絵の傍で、歌を歌ってみたいと思います。
でも、もうペルーは、日本人は行きにくい国になってしまったのでしょうか。残念。
ミステリーサークル!!想像しただけで、曲が書けそうです。
なんとなく、なんとなくなのですが、映画の「フィールドオブドリームス」を
思いだしてしまいました!
あと、HPをやっとアップしました。リンクも貼らせて頂きました事を、
御報告いたします。
ぜひ、1度、覗きに来て下さいね。
ありがとうございました~。

http://www.geocities.jp/peinterf/
 

Re: 地上絵拝見しました!

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2004年10月18日(月)20時08分29秒
返信・引用
  ひでたろう55さん,はじめまして.

地上絵は,考えていたのと,実際に行ってみたときとで
かなり印象が違いました.地上でみると,本当に吹けば
消えそうなものなのですが,飛行機に乗って上から見る
と見事な絵に見えます.よく作ったな,と.

今イギリスに住んでいますが,夏の収穫前の麦畑で,ミ
ステリーサークルを見ることができます.これとナスカ
の地上絵を比べるのはなんですが,こちらも結構見ごた
えがありますよ.

こちらこそ,HPできたらお伺いしますので,教えてくだ
さいね.

http://www.yuichironakamura.com/

 

地上絵拝見しました!

 投稿者:ひでたろう55メール  投稿日:2004年10月17日(日)01時47分36秒
返信・引用
  こんにちは。はじめまして!
昔から地上絵にはちょっと興味がありまして、
中村さんの写真をドキドキしながら拝見しました!中村さんのアクティブさには脱帽です。
これからも素敵な写真、いっぱい撮って下さいね!
今、私もHP作成中です。ぜひ制作が完了したらリンクはらせてください。
 

Re: はじめまして

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2004年 8月16日(月)00時29分57秒
返信・引用
  まいつきさん,こんにちは!リンクは自由に張っていただいてかまいません.
http://www.yuichironakamura.com/linkfree.htm
にコンテンツ使用時のおねがいが書いてあります.

旅行をしないと更新できないサイトであることもあってか,
もともとあまり頻繁に更新するページではないのですが,
ここ最近は特に更新をサボっていました.しかも,そろそろ
通算100000アクセスを達成しそうな勢いで,たくさんの方に
訪れていただき感謝いたします.どうも旅行シーズン直前に
なると,情報収集のためにカウンターが一気にアップするよ
うです.最新の情報は常に変わりますので,このころはこん
な感じだったんだな,ぐらいに見ていただけるとうれしいで
す.

まいつきさんのサイトの完成も楽しみにしています.できま
したらぜひぜひお教えください.

http://www.yuichironakamura.com/

 

はじめまして

 投稿者:まいつき  投稿日:2004年 8月13日(金)00時38分37秒
返信・引用
  以前からちょくちょく見せていただいているものです。
私も旅が大好きで、時間とお金があれば旅に出たい気持ちで
日々過ごしています。今度ほんとにカンタンですがそれらをまとめて
ホームページにしたいと思ってます。出来上がったら
リンクしてもよろしいでしょうか?いきなりお願いですいません。
 

Re: はじめまして

 投稿者:ゆ (筆者)メール  投稿日:2004年 6月26日(土)06時47分32秒
返信・引用
  くまちゃんさん,はじめまして.

メキシコですか.テオティワカン,チチェン・イツアなどの遺跡もあれば,
カンクン,コスメルなど,カリブのきれいな海.旅行先として,かなりバ
ランスの取れた良いところです!

ので,おすすめ度は70% ぐらいでしょうか.もう一回行くなら,カリブ海
でのんびりして,森の中にある遺跡に行ってみたいです.

http://www.yuichironakamura.com/

 

はじめまして

 投稿者:くまちゃん  投稿日:2004年 6月25日(金)14時52分37秒
返信・引用
   こんにちは、はじめまして。いろんなとこ旅されていて羨ましい。
わたし、7月にメキシコに行くのですが,オススメ度は何%くらいですか?

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4326/

 

Re: カナダのど田舎でホームスティ希望者いませんか?

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2004年 5月25日(火)03時04分48秒
返信・引用
  み~さん,はじめまして.

残念ながら,こういうイベントは,私は参加したことがないですが,
タイトルだけ見ても,面白そうです.カナダは2度ほど行ったこと
がありますが,自然が深くてとてもよいところでした.しかし,そ
の中で「ど田舎」といったら,きっと想像を越える「ど」田舎だと
思います.私としては,もう少し短くて安いプログラムにしたほう
が行きやすいとは思いますが,海外にホームステイなど計画されて
いる方には,かえってちょうど良いのでしょうか.なんにせよ,ご
活躍をお祈りしております.

http://www.yuichironakamura.com/

 

カナダのど田舎でホームスティ希望者いませんか?

 投稿者:み~。メール  投稿日:2004年 5月21日(金)13時39分56秒
返信・引用
  初めまして。
英語・旅などの検索をしていてたどりつきました。過去ログを読んで、みなさんとてもお行儀が良く(ヘンな書き方ですみません)、安心できる掲示板と思ったので思いきって…。

わたしは「環境とフェミニズムの英会話寺子屋」というオルタナティブ英会話教室を主宰している者です。カナダにかつて暮らしていました。書こみをしようと思ったのは、シングルマザーの友人エリーが自分の住む村で特に日本人向けのホームスティ受け入れプログラムをやっているので宣伝してあげたいからです。

カナダのブリティッシュ・コロンビア州のニューデンバーという湖畔の村(バンクーバーから1時間くらいのフライト、そこから車で2時間弱の、ど田舎)で、人口わずか700人。村の産業のひとつは森林伐採なのですが、環境を守りたいアーティストたちが移り住んで来て、アーティスト村のようにもなっています。エリーは自然とアートと英語学習、そして村でのホームスティ体験という有意義なプログラム(末尾)を用意して参加を呼びかけています。

口コミ、人づての範囲でしか宣伝していないので(お金がないので宣伝費が出せない)、限られた人しか知りません。穴場と言えなくもない…です。

この村が日本とゆかりがあるのは、第二次世界大戦中の日本人の強制収容施設の跡がミュージアムとして残っていて、ごくわずかですが、当時からの日本人のお年寄りも住んでいるから。エリーの作ったホームページをご紹介します。

英語のサイトですが、写真がいっぱいで、どんな感じか分かります。
http://www.esotec.co.nz/newdenver/html/cedarbasket04.html
わたしが少しづつ翻訳をして自分のホームページ
http://www.asahi-net.or.jp/~zv6m-ishr/NDtour.html

にUPしていく予定にしています。例えばもう今月末からのプログラムは、先住民文化や自然の素材を使ってのアートクラフトに関心のあるに方は、すっごく魅力的な内容です。今回は無理でも、関心が高ければ今後の企画をたててくれるでしょうから、ご連絡くださればエリーに伝えます。

旅行会社のツアーという訳ではありません。現地の最寄り空港までは自費で、自己責任で行き (>_<) 、現地で催されているプログラムに参加するというかたちです。0(^^)0

May 31-June 5 5月31日~6月5日
Cedar Harvesting & Basket Weaving /森の中のシーダー(西洋スギ)の樹の恵みで、バスケットを編むワーク
*************************************************
シーダーの樹皮の内側の繊維の強い部分を収穫して使います。講師は、ネイティヴ・カナディアンの祖先を持つ、 Eloise Charet さん。むやみな森林伐採に反対するアクティビストでもあります。太古の森に抱かれながら、森の恵みについてお話を聞き、樹木のスピリッツを感じながら、ヨガなど体を動かすワークも。そしてニューデンバー村でのお楽しみ、天然温泉へも。

その後も、めじろおし…。。
July 5-13
Body & Soul Care /体と心を癒すワーク

July 23-31
English & the Outdoors /英語の授業と湖畔のアウトドアを楽しむプログラム

August 19-27
English & Art /英語の授業とアートクラス

September 5-13
English & Ecology /英語の授業と環境スタディ

October 2-9
Wild Edibles & Mushroom Picking /食べられる野生食物を学ぶ+きのこ狩り

December 19-27
English Solstice & Christmas Celebrations Family Winter Holiday /冬至とクリスマスのセレブレーション、ホームスティで味わうカナダの伝統的クリスマス

http://www.asahi-net.or.jp/~zv6m-ishr/

 

Re: 今日はヨルダン!

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2004年 5月 7日(金)04時34分41秒
返信・引用
  怪獣とゴリラとサツマイモさん,こんばんは.また宿題ですか.

> 泳げない私でも上手に浮くこと出来るのでしょうか?

浮くと思います.泳ぐ必要は全くありません.沖に向かって歩いていくと,
体が自然と浮き上がってそのまま浮かぶ感じです.本を読むことも,新聞
を読むことも,十分可能です.面白い体験なので,ぜひ行ってみて欲しい
のですが,中東はいま不安定ですから,十分気をつけないといけないと思
います.

旅行を決めるきっかけは,単純にテレビとか,雑誌とか,ですかね.TB
Sの世界遺産などにも結構刺激されます.でも,南極は現状の基準では,
世界遺産にはなりえませんが.

http://www.yuichironakamura.com/

 

今日はヨルダン!

 投稿者:怪獣とゴリラとサツマイモメール  投稿日:2004年 5月 2日(日)23時49分22秒
返信・引用
  今日も宿題そっちのけで遊びに来ました。
読めたり書く事もなんとか(かなりぎこちないですが)できるのに
会話となると思っていることの十分の一。あとからこう言えば良かった!と悔やみます。
慣れでなんでしょうか?継続は力なりを信じて勉強します、、、、、
ところで
泳げない私でも上手に浮くこと出来るのでしょうか?
ハンモックをくるっとヒックリ返したようになることもありますか?
海の中で本を読んでみたい!
海に入るときは恥ずかしながら浮き輪がないとダメなのです。
ヨルダン、南極どこもとても魅力的☆
旅先を決めるきっかけってなんですか?
また遊びに来ます。
 

Re: はじめまして

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2004年 4月30日(金)04時44分59秒
返信・引用
  怪獣とゴリラとサツマイモさん,はじめまして.

実は英語はそんなに得意ではないです.勉強といっても,まじめに勉強
していたのは中学生時代だけで,後はテストに必要な分だけをこなして
いました.なので,結構苦労しています.イギリスに来て,英語版のペー
ジも作ろうかな,と常々思っているのですが...

たまに更新していますので,ぜひまた来てください.

http://www.yuichironakamura.com/

 

Re: はじめまして♪

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2004年 4月30日(金)04時37分48秒
返信・引用
  ココアさん,はじめまして.

旅行記を見ていただいてありがとうございます.
結構旅行は行ったけど,書いていない国もあるので,暇を見つけては
書いています.旅行に行くときは,小さいノートを持っていって日記
を書き,また写真をとりまくり,帰って来るとゆっくりと整理してい
きます.最後にこのページに載せて完成なのですが,ひとつひとつ時
間がかかるので,ついつい遅くなってしまいます.ココアさんも旅行
記など作られましたら,ぜひ紹介してください!

http://www.yuichironakamura.com/

 

はじめまして

 投稿者:怪獣とゴリラとサツマイモメール  投稿日:2004年 4月28日(水)02時03分46秒
返信・引用
  沢山旅行されているんですね!とってもとっても羨ましいです!
私は今英会話を猛勉強中です。今日の宿題はどこかに行くのに必要なものをhaveshouldなどを使って英作する事です。南極にしようと思い色々探してここにたどり着きました。
Yuichiroさんは英語をどのように習得されましたか?沢山の国で楽しい旅行をするためにも英語は欠かせないですよね、、、、
それにしても
とてもステキな楽しいページで宿題そっちのけですっかり見いちゃいました!
また遊びに来ます。

 

はじめまして♪

 投稿者:ココア  投稿日:2004年 4月24日(土)20時28分7秒
返信・引用
  すごい!!色々な所へ旅した事があるんですね。
羨ましいです(><)ココアは旅が大好きなのですが、資金がなくいつも貧乏旅行です(^^;
でもカメラ片手に行く旅はとっても楽しいです♪
最近友達とフレッツドットネットのサービスで写真共有スペースを持ったので、
そこに保存すればいつでも好きな時にお互いの写真が見れるので、なかなか便利で活躍中です★
友達の写真見ては旅した気分味わって、自分の写真見ては思い出に浸って…そんな感じです(^^;
また遊びに来ますね☆★
 

Re: すこぶる

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2004年 4月 8日(木)03時20分12秒
返信・引用
  minnie さん,こんにちは.ページを見ていただいて,ありがとうございます.

実は,Luton 空港は一回も行ったことがないので,お役に立てませんが,バス
とかでいくのではないですかね!どちらに行かれるのですか?イギリスも含め
て,ヨーロッパはこれから旅行には良いシーズンだと思います.面白い経験な
どありましたら,教えていただけるとうれしいです.

http://www.yuichironakamura.com/

 

すこぶる

 投稿者:minnie  投稿日:2004年 4月 5日(月)22時17分42秒
返信・引用
  はじめまして。私はlondonからluton air portまでどうやって行くのかを探していて、このページにたどり着きました。うっかり自分の探している事を忘れ、楽しく拝見させて頂きました。写真といい文章といい、すこぶる良いです!!これからも楽しみにしてます。  

Re: 初めまして!

 投稿者:メール  投稿日:2004年 1月17日(土)15時43分11秒
返信・引用
  ICE HOTEL は今シーズンですので,チャンスがあればいかれると
良いと思います.

現在夏の旅行の予定を計画中ですが,ギリシャに行くと思います.
今年はオリンピックがあるので,チケットがなかなか取れずに苦
労していますが.

首長族の村は結構興味あります.行ってみようかな.

http://www.yuichironakamura.com

 

初めまして!

 投稿者:アヤコメール  投稿日:2004年 1月14日(水)00時04分31秒
返信・引用
  ICE HOTELを検索して辿り着きました。
私も旅好きなのですが、中村さんは私の行きたいところに
沢山行かれていて、思わず魅入ってしまいました。
マレーシアのキャノピーウォーク体験や南極でペンギンと遭遇、
ボラボラでのシュノーケリング、マチュピチュなど!

私は昨年はタイ北部の首長族の村まで行ってきました。
(あとは特筆することもないリゾートばかりですが)
今年は久しぶりにヨーロッパに行きたいなぁと思っています。

また、楽しい旅の記録を読ませて下さいね♪
 

早速のレスありがとうございます

 投稿者:アミメキリン  投稿日:2003年12月22日(月)22時36分30秒
返信・引用
  バンコクのMCTは75分だといううことです
乗り換えは大丈夫そうです。
サファリについてはもう一度いろいろしらべてみます
 

Re: はじめまして、こんにちは

 投稿者:メール  投稿日:2003年12月22日(月)21時20分35秒
返信・引用
  アミメキリンさん,こんにちは.

空港には,MCT(Minimum Connecting Time)というものがあるので,
それを上回っていれば,乗換えが保障されます.ですので,旅行
代理店は,普通MCT を下回る乗り換えチケットは発券しません.
ですから,まずはそれを調べてみることをおすすめします.バン
コクも,ドバイも乗り換えが頻繁に行われるハブ空港なので,ト
ランジット客にはとても慣れていると思います.

しかし,経験上,MCT を守っていても飛行機は行ってしまうこと
はありますし,特に乗れても荷物が間に合わないこともあります.
ですから,多少余裕を見たり,荷物は(特に重要なものは)手荷物
で運ぶことをおすすめします.

ナイロビからのツアーはかなりたくさんあります.前日に旅行代
理店に行けば見つかると思います.もちろん目当てのツアーがあっ
たり,必ずこのロッジに泊まりたい!など希望があったり,日程
に余裕が無ければ,こちらからメールなどで手配すべきだと思い
ます.


http://www.yuichironakamura.com

 

はじめまして、こんにちは

 投稿者:アミメキリン  投稿日:2003年12月21日(日)10時15分25秒
返信・引用
  3月にバンコク、ドバイ経由でナイロビに行こうとしています。
その後にケニアを回るかタンザニアを回るか決めようと思っています。
成田からバンコクにはユナイテッド航空で23:25に到着し
バンコクからドバイにはエミレーツ航空で当日の01:20というフライトがあるのですが
2時間ほどあればトランジットは十分可能でしょうか?
ドバイでも3時間ぐらいのトランジットがあります。
トランジットは初めてなので心配です。
何かアドバイスがあれば教えてください。
ナイロビからのサファリツアーは沢山あるらしいのですが毎日出ているのでしょうか?
一人で行く予定なので僕一人だけじゃツアーを決行してくれなさそうな感じがして不安です。
 

レスありがとうございます!

 投稿者:ぺぺ  投稿日:2003年10月10日(金)15時59分18秒
返信・引用
  とても参考になるアドバイスありがとうございます、初ドミトリーかなりドキドキですが、がんばってみたいと思います(>_<)また分からないこと等あったらいろいろ教えてください、よろしくお願いしますm(_ _)m  

Re: はじめまして!

 投稿者:メール  投稿日:2003年10月 7日(火)18時41分51秒
返信・引用
  ぺぺさん,こんにちは.

昨日ヨルダンから帰ってきました.

ドミトリー初体験ですか.私もはじめ不安でした.でも,基本的な注意
を守っていれば大丈夫だと思いますよ.まずは同室の人と仲良くなる.
これは結構重要だと思います.最低でも挨拶をして,どこから来たとか,
どんなことが好きだとか,そう言う会話をすると良いと思います.いつ
もぺぺさんの荷物を見ているのは同室の人ですから.

盗むにしても,バック全体を持っていくのは大変なので,もちろん金目
の物を狙うわけですが,私はいつも外で襲われたときに緊急で必要な分
(1万円ぐらいでしょうか)をかばんのわかりにくいところに隠して,
そこは決して触らない.で,カメラとかパスポートとか現金は,シャワー
やロビーにちょっと行くときも含めて,常に身につけて持ち歩いていま
す.財布には最低限のお金を入れて,小額の紙幣はポケットに入れて,
U バーンに乗るときなどに,いちいち人の前で財布を出さなくてすむよ
うにする.まとまったお金の出し入れは部屋でやらずにトイレでやるか,
同室に誰もいないときにやる.部屋を出るときは荷物はひとつにまとめ
て,できれば鍵をかけてワイヤーでベッドにくくりつけ,みんなから見
えないところに置くか,布団をかけてしまう.こんな感じでしょうか.
もちろん危ない雰囲気がしたらもっと厳重にやるし,同室の人が安全そ
うだったらもっと大胆になったりしますが.

http://www.yuichironakamura.com/

 

はじめまして!

 投稿者:ぺぺ  投稿日:2003年10月 7日(火)14時41分11秒
返信・引用
  僕は今月の21日からドイツのベルリンに4泊旅行に行くんですが、一人で海外に行くのは初めてで、宿も一人部屋がとれずにドミトリーになってしまい(もちろんドミトリーも初体験)、いったい何をどうしたらいいのかわかりません・・・。
4泊ずっと同じホテルのドミトリーに泊まるのですが、日中観光に行く時バックパック等は部屋に置いて行って大丈夫なものなんでしょうか?シャワー時の貴重品の保管は?など分からないことだらけです。
だれか教えてくれる人いたら教えてください、お願いしますm(_ _)m
 

Re: ありがとうございました

 投稿者:メール  投稿日:2003年 9月25日(木)21時49分15秒
返信・引用
  ボビーさん,登頂おめでとうございます!そうなんですよね,
私のときも頂上は水筒が凍ってしまうぐらい寒かったです.

ウフルピークまでいけたのは,とても良かったですね.
あの椎名誠もギルマンズポイントまでしかいけなかったみ
たいですし.

明後日からヨルダンに行く予定です.どうなることやら.

http://www.yuichironakamura.com/

 

ありがとうございました

 投稿者:ボビー  投稿日:2003年 9月25日(木)21時23分49秒
返信・引用
  その節はお世話になりました。
無事にタンザニアでキリマンジャロへ登ることができました。
ウフルピークへ登頂成功しました!!
極寒だったけど、頂上で見る朝日に涙が出ました。
結局、アレンジについてはナイロビの空港に入っている旅行会社に頼んでしまいました。
何とか予定通り、日程を消化できました。

また何かありましたら、質問させていただきます。
よろしくお願いします。
 

Re: はじめまして

 投稿者:メール  投稿日:2003年 9月15日(月)22時18分43秒
返信・引用
  ちふさん,こんにちは.

Web もみさせていただきましたが,オーロラの写真がちゃんと
撮れていますね.確かに,オーロラは空だけの写真でなくて,
地面の風景と一緒になっているほうが面白い写真になりますね.

http://www.yuichironakamura.com/

 

はじめまして

 投稿者:ちふメール  投稿日:2003年 9月15日(月)19時10分3秒
返信・引用
  オーロラとスウェーデンについて、探していたらたどりつきました。
それにしても、素敵なオーロラ写真、いっぱいありますね!!
わたしも、昨年オーロラを見に行ってきましたよん!

http://www.asahi-net.or.jp/~tj8t-iskw/

 

…かたじけない(感涙)

 投稿者:憧れてもう7年  投稿日:2003年 9月10日(水)11時53分51秒
返信・引用
  重ね重ねありがとうございますm(__)m
早速、メールをだしてみることにします。

希望にあった日程が見つかるといいなぁ~。
わくわく。
 

Re: 早速、壁。

 投稿者:メール  投稿日:2003年 9月10日(水)00時41分46秒
返信・引用
  英語のメールでしたら,

To whom it may concern:

Would you please send me Antarctic Peninsula Cruise information.
Please let me know cruise schedule and price. <行きたい期間とか
いくら以下とか何人で行くとかもっと書くならここに>

Sincerely
<Your Name>

で良いと思います.

http://www.yuichironakamura.com/

 

早速、壁。

 投稿者:憧れてもう7年  投稿日:2003年 9月 9日(火)00時12分59秒
返信・引用
  ご忠告、本当に本当にありがとうございます。
確かに鯨の問題は回答を準備しておくべきですね。
その場の雰囲気を壊さないような意見を用意したほうがよいですよね?
捕鯨の問題について、勉強するようにします。

中村さんの南極の頁にあった三井トラベルサービスのHPを見たのですが、
日程が合うものがなかったので、Rumbo Surにメールを出してみようかとおもうのですが…。
…か、かけません。
まず、書式からしてどう書いていいものやら…。
とほほ…(TT)
捕鯨問題も勉強しなきゃですが、
英語でのe-mailはどう書けば相手に失礼にならないのかを、
まず勉強しなければならないようです。
 

Re: 少々...

 投稿者:メール  投稿日:2003年 9月 8日(月)22時32分23秒
返信・引用
  > あと、英語(TT)ですが、カタコトながらいって

長い旅なので,ほかに日本人がいればその人に頼るという手も
ありますね.年配の方が多いので,みんな結構優しいと思いま
すよ.自己紹介とか,簡単な意思表示など多少用意したほうが
良いと思います.私はよく相手の話がわからないときは聞かず
に勝手に主張したりします.ちょっと話はずれますが,鯨の話
題が出ると思うので,回答を用意しておいたほうが良いと思い
ますよ.白い目で見られるので.「悪いいいかたをすれば,あ
れは交渉カードだと思います」とか,「私は食鯨に反対です.
日本の全員が賛成しているわけではありません」などなど.

> 南極にいらっしゃったのは学生時代ですか?

就職してからです.休みがたまりにたまったのと,年末休みの
無い会社なので,みんながばらばらに休んでいるところを私が
全部休んだ感じです.2週間でも少し足りないと思いますが,
皆さん結構ウシュアイアの港に帰った日のフライトで帰ったり
していました.もちろんリスクはありますが.

http://www.yuichironakamura.com/

 

少々愚痴のようなことをかいてしまいました。すみません…

 投稿者:憧れてもう7年  投稿日:2003年 9月 6日(土)21時16分12秒
返信・引用
  こんにちは。お返事をいただき、ありがとうございました。

わたしの南極旅行を妨げているものはずばり日程です。
(あと、英語(TT)ですが、カタコトながらいって帰ってくるくらいはなんとかなるのではないかと…甘いですかね?)
ぼちぼち調べていますが、日本から南極にいって帰るのはやはり2週間くらいはかかりそうですね。
中村さんが南極にいらっしゃったのは学生時代ですか?
どうすれば、2週間の旅行期間を確保できるのか…。しくしく。
 

Re: あまりの感動に…

 投稿者:メール  投稿日:2003年 9月 6日(土)16時42分56秒
返信・引用
  憧れてもう7年 さん,こんにちは.

南極に行くのは,大きく私の行ったアルゼンチンから南極
半島に行くツアーと,ニュージーランドかオーストラリア
からロス棚氷を目指すツアーがあります.前者のほうが手
軽(?)ですが,後者のほうが南極らしいダイナミックな風
景と,キングペンギンなどのいわゆるペンギンらしいペン
ギンをたくさん見られるようです.その分期間が長くて金
額も高くなってしまうのが難点ですが.南極の自然は厳し
いですが今までに見たことが無いほど感動的で,かえって
「こんなところに人間が入ってきていいのかな」と考えさ
せられてしまうようなところでした.

「ペンギンと泳ぐ旅」という本が写真家の西森有里さんか
ら出ています.私の WWWを紹介していただいた関係で一冊
いただきました.写真と旅行記です.彼女の WWWは
http://www.yuriseco.com/です.中も読ませていただきま
したが,南極旅行の様子が細かく書かれていました.

http://www.yuichironakamura.com/

 

あまりの感動に…

 投稿者:憧れてもう7年  投稿日:2003年 9月 6日(土)00時53分9秒
返信・引用
  はじめまして、こんにちは。
南極について調べていてこのHPにたどり着きました。
「南極にいきたいな」とおもって、もう7年。未だ尋ねることができず、中村さんの行動力に感心しております。
という、勢いだけで書き込みをしてしまいました。
これからもちょくちょくHPを訪問させていただきたいとおもいます。
では、さようなら。
 

ありがとうございました

 投稿者:ボビー  投稿日:2003年 9月 2日(火)20時05分15秒
返信・引用
  早速の回答ありがとうございました。
ちょっと厳しそうですが、現地でがんばってみます。
大変参考になりました。
 

Re: 教えてください

 投稿者:メール  投稿日:2003年 9月 1日(月)23時36分44秒
返信・引用
  ボビーさん,こんにちは.

ご自分でパーティを作られるか,どこかのパーティに一人で入れ
てもらうかで違うとおもいます.

モシという街は,本当に小さいところで,旅行代理店といっても,
その辺のおじさんが経営しているようなところです.なので,なん
ともいえないのです.営業時間もいい加減です.

ある程度人数を集めないといけないというのと,買出しをしない
といけないので,当日手配の場合はそれがネックになると思いま
す.が,初日の行程はたいしたこと無いので,当日の朝その場で
どこかに入れてもらうというのが一番可能がある思います.多少
の駆け引きは必要だと思いますが.あとは旅行代理店にあらかじ
め電話しておいて,お金は当日払うよ,と言っておくのも手だと
思います.値段はあってないようなものなので,US$ は少し多め
に持っていって,いざとなったらお金で解決する必要があるかも
しれません.

http://www.yuichironakamura.com/

 

教えてください

 投稿者:ボビー  投稿日:2003年 9月 1日(月)23時13分36秒
返信・引用
  突然失礼します。
9月12日からタンザニアで、キリマンジャロ登山を計画している者です。
中村さんのキリマンジャロ登山体験談を大変楽しく読ませていただきました。

そこで何点か質問があります。
1、現地モシで、登山の手配をしようと思うのですが、モシへ到着するのが夜8時くらい  になってしまいそうです。夜8時に旅行会社は営業しているのでしょうか?
2、また、翌日からすぐに登山が開始できるのでしょうか?
3、朝、旅行会社へ行き手配をして、午後から登山というのは可能でしょうか?
4、その他、登山についてのアドバイスがあれば教えてください。

分かる範囲で教えていただけると大変助かります。
よろしくお願いします。
 

Re: 質問していい?

 投稿者:メール  投稿日:2003年 8月22日(金)06時05分42秒
返信・引用
  私が行ったのははるか前の話なので,パキスタンの現状はもはやわかりませんが,

外務省の海外安全ホームページ
が参考になると思います.

今も結構やばそうなことが書いてありますね...

http://www.yuichironakamura.com/

 

Re: 緊急の標準

 投稿者:メール  投稿日:2003年 8月22日(金)05時57分22秒
返信・引用
  妻はもとより,「自身」はもちろん怖いです.

http://www.yuichironakamura.com/

 

質問していい?

 投稿者:プリン  投稿日:2003年 8月17日(日)21時50分38秒
返信・引用
  今年の9月ぐらいに、パキスタンに行こうかと思ってるンですが、いまの治安状況ってどうなんですかね?アメリカのテロ以降
にパキスタン行った人います?あと、ビザって、インドか、タイでもとれるんですか?
 

緊急の標準

 投稿者:  投稿日:2003年 8月 4日(月)12時53分20秒
返信・引用
  Linf in UKの2003/6/22を見てて思った.
確かに各地域で起こる天災には,それぞれがあって,それぞれで対応の仕方が違う.
(あ,ところで,記述の中に,「彼らにとって日本で何が怖いって自身が怖いらしい」
って,あったけど「自身」が怖いとはこれ如何に.このハシ渡るべからずが如し
みたいな「とんち」?)
日本では今,「トリビアの泉」という番組をやっていて,日常では全く役に立たない
無駄知識を募集する番組をゴールデンタイムにやっている.(つまらない雑学・知識
のことを,この番組ではトリビアと呼んでいる)ここで公表されていたトリビアに
こんなのがあった.【台湾の非常口は必死だ】.番組では,実際台湾の非常口の絵を
出してたが,確かに必死だった.日本では緊急時には「慌てず騒がず落ち着いて」が
標準だが,台湾では「とにかく急げ!」と教えられるらしい.天災の種類か,これ
までの経験か,民族性か.ここまで違うのも面白い.ちなみにこのトリビアには,
追加情報があった.【日本の非常口マークがISO世界標準として採用されている】
そうな.やっぱ慌てず騒がず落ち着いてなのがいいのかな.
P.S.
地震が来たときにすることは「火を消せ」もあったろう.でもイギリスでは,どうせ
トリビア?
 

Re: リンクのお願い

 投稿者:ゆ(筆者)メール  投稿日:2003年 7月21日(月)17時00分51秒
返信・引用
  どうも,リンクは http://www.yuichironakamura.com/ に張っていただけると
うれしいです.リンク自体は,

http://www.yuichironakamura.com/linkfree.htm に書きましたように,
自由に張っていただいてかまいません.

http://www.yuichironakamura.com/

 

山崎パン命

 投稿者:オフィスソリューションの女王  投稿日:2003年 7月19日(土)00時30分17秒
返信・引用
  何だと?ハマザキパンなんて邪道だ!!
それにユウイチって言うのは何者なんだ?

 

ハマザキパンについて…

 投稿者:ファイ  投稿日:2003年 7月18日(金)23時56分8秒
返信・引用
  いきなりハマザキパンが山崎パンをのっとりビックリ…
売っているパンや売っているお姉ちゃんは全く一緒なのに…
あれは違法なのでは?と山崎パンに教えてあげようとウェブサイトを見たが…
電話番号しかのっておらず、やむなく断念!
誰か日本に言った時は山崎パンに連絡を…
 

リンクのお願い

 投稿者:あっくん  投稿日:2003年 7月 8日(火)23時43分19秒
返信・引用
  掲示板での報告失礼します。
このたびおよそ2800の海外旅行記を集めた
「想い出がいっぱい」というサイトをオープンさせました。
貴サイトをパキスタンのページなどに
リンクさせてもらいましたので報告させていただきます。
今後ともよろしくお願いします。
(旅行記を直接見れるようにトップページ以外にリンクを
貼っていますが、ご了解いただければと思います。
問題ある場合は削除しますので、
その際は連絡いただければ幸いです。)
事後報告になったことお許しください。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/memories/

 

Re: ハジメマシテ.

 投稿者:メール  投稿日:2003年 4月24日(木)02時13分27秒
返信・引用
  どうもはじめまして.京都の床は「とこ」と「ゆか」があるらしいですね.
私がやったのは「ゆか」のほうです.一回足を川にひたせるようなところ
で流しそうめんなどつるつるやってみたいです.

http://www.yuichironakamura.com

 

かしさん

 投稿者:メール  投稿日:2003年 4月24日(木)02時06分30秒
返信・引用
  どうも返事遅くなりました.

UKは最近あったかくなったような,まだ寒いような,中途半端な天気です.
しかし,4月でも雪が降るとは.先日あこがれの(?) Pennyhill park に
Aternoon Tea をしに行きましたが,寒かったので室内にしました.

早く外でお茶できるぐらいの気温になってほしいものです.

http://www.yuichironakamura.com/

 

ハジメマシテ。

 投稿者:Niki  投稿日:2003年 4月23日(水)23時46分45秒
返信・引用
  京都の床
で検索したらココにきました。
そしたらすっごい旅行をされてる方で!!!!
すっごい羨ましいです!
どうしてそんなにいけるんですかーー?
本当に本当にいいなあー
って思いました。
それで、カキコしました。

((((((( ‥)ノ |EXIT|
 

(無題)

 投稿者:かし  投稿日:2003年 4月11日(金)09時00分2秒
返信・引用
  今朝の雪にはびっくりしましたね。
着込んで出かけたら、会社に着くころには青空になってて、暑くてまいりました。

 

今日は雪!

 投稿者:Wifeメール  投稿日:2003年 4月10日(木)20時29分38秒
返信・引用
  卵かけご飯、私は白身ぜんぶとって黄身だけ派でしたが
こっちでは怖いのでよう食べません。食べるのは夫だけです。
卵の殻には当然のようにニワトリの毛がバフバフついてたりしますんで。
サルモネラ感いっぱい。ちなみに、鶏肉にも豚肉にも
毛がツンツンとついてたりします。慣れません。
 

卵かけご飯

 投稿者:  投稿日:2003年 4月10日(木)12時34分43秒
返信・引用
  僕は醤油は多めに入れます.当然ですが,かきまぜた後は黄色には程遠い色です.
食べるときには嫁からの「早死にするぞ」攻撃に耐えねばなりません.
きっと人それぞれにはこだわりがあって,こだわりポイントが違う人にはアンビリ
バボーなんだろうなぁ.
僕だって,マーマイトは食えんしなぁ.

P.S.
 今年のお花見は大事な休みにもあまり晴れず,晴れても風びゅーびゅーで,あま
し楽しめなかったっす.
 

こちらこそ>しょへさん

 投稿者:Wifeメール  投稿日:2003年 4月 7日(月)20時43分56秒
返信・引用
  MIND THE GAP Tシャツ着てますか?
中身のつまった1ヶ月、疲れたと思います。
思い出を胸にしばらくゆっくり休んでください。
いつまでいられるかわかりませんが是非また来てね。
日本はお花見シーズンかー。羨ましい!
 

ありがとうございました

 投稿者:しょへ  投稿日:2003年 4月 3日(木)00時43分4秒
返信・引用
  どもどもしょへです。
ロンドンでは、本当に、お世話になりました。
ラムの肩ロースに始まり、おうちでのご馳走のかずかず、
そして最後のフィッシュアンドチップスまで。
さらに、なんども車で送り迎えしてもらっちゃって。

われわれは、日本に帰ってきて早速普段の生活に戻っています。
あれは、夢かうつつだったような。

また、いつの日かロンドンに戻れることを祈りつつ、
では、Mind the GAP!!
 

(無題)

 投稿者:みきすけ  投稿日:2003年 3月24日(月)11時32分40秒
返信・引用
  http://yoga.tripod.co.jp/

がさらにおすすめです。有紀子、しのまりとも無事にパリにいるようです。
 

うーむ

 投稿者:Wifeメール  投稿日:2003年 3月23日(日)17時02分31秒
返信・引用
  なんですかコレ?!>キッコーマン
いきなり「目玉焼きにはショウユだろ!」って・・・

日常のもろもろ&戦況ウォッチで忙しく、更新サボっています。
ゆきこさんは無事に飛び立てるのでしょうか?心配です。
ヒースローの混雑ぶりもすごいようなのでくれぐれも気をつけて下さい。


 

Kikko-man

 投稿者:みきすけ  投稿日:2003年 3月19日(水)13時08分38秒
返信・引用
  最近お互いぱったりと筆が止まっていますが、
国際情勢は全く関係なく大変な方向に進んでいます。
有紀子さんの渡英も考え直さなければならないかもしれません。

ところでおもしろいページです。

http://kikkomaso.tripod.co.jp/
ひまつぶしにどうぞ。

 

北朝鮮

 投稿者:noto  投稿日:2003年 3月13日(木)02時26分33秒
返信・引用
  興味深いレポートですねー。というか、楽しませてもらいました。  

>KIKIさん

 投稿者:杏子  投稿日:2003年 3月 2日(日)11時47分9秒
返信・引用
  クロテッドクリーム情報ありがとうございます
明治屋さんとかですね。うちの近所にはなさそう(笑)
年末年始にオーストラリア・ニュージーランド行くので、
そのとき、探してみます。
どうもでした☆


 

レンタル掲示板
/2