投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. M/M BDSM Romance(159)
  2. M/Mロマンス用語集(114)
  3. Historical Romance(148)
  4. Colors and Shapes(165)
  5. Fantasy Sci-Fi Paranormal Romance(157)
  6. 翻訳M/M(107)
  7. Contemporary Romance(78)
  8. Joey W. Hill: Rough Canvas(36)
  9. Megan Derr: The High King's Golden Tongue(90)
  10. Tinnean: Houseboat on the Nile(180)
  11. Ava March: All In with the Duke(132)
  12. J.A. Rock: Wacky Wednesday(114)
  13. Kaje Harper: Nor Iron Bars a Cage (139)
  14. Sarina Bowen, Elle Kennedy: Him(106)
  15. Brandon Shire: Cold(139)
  16. Alexis Hall: For Real(217)
  17. Kim Dare: Avian Shifters series(93)
  18. Aleksandr Voinov, L.A. Witt: Unhinge the Universe(114)
  19. Claire Cray: Merrick(143)
  20. Eli Easton: The Lion and the Crow(91)
スレッド一覧(全22)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


 投稿者:Allan  投稿日:2017年 9月 1日(金)06時04分34秒
返信・引用
  ゆっくりじっくり、楽しく読めたらいいなぁって思っています。よろしくお願いします!  

秋のBDSM祭

 投稿者:Secilia  投稿日:2017年 8月31日(木)21時18分34秒
返信・引用
  Allanさま
ありがとうございます!楽しみです!
 

9月9日

 投稿者:Allan  投稿日:2017年 8月31日(木)06時46分2秒
返信・引用
  次回の読書会は9月9日土曜日から、Joey W. Hill さんの Rough Canvas を読みたいと思います。
Rough Canvas (Nature of Desire #6)

amazonで366ページあるので、こちらも9月、10月の2ヶ月かけたいです。
 

共演者とは

 投稿者:Allan  投稿日:2017年 8月22日(火)19時43分12秒
返信・引用
  マーロンさんは、共演者とすぐにデキてしまうことや「ラスト・タンゴ・イン・パリ」での共演者への姿勢から、私はあまり好きにはなれないのですが、映画の中の彼は素晴らしいし、凄みは間違いなくあるし、いろいろワルくて格好いいなぁって思っています。男男の噂はありましたが、多分女性好きなのだろうなぁって、根拠も何もありませんがなんとなく思えます。どうなのでしょうねぇ。  

毒の華

 投稿者:Secilia  投稿日:2017年 8月22日(火)08時23分45秒
返信・引用
  > No.3131[元記事へ]

> ちなみに先程の3枚目は「ジュリアス・シーザー」(1953)のマーロン・ブランドー(アントニー)です。

マーロン・ブランドー!わたしが彼を初めて見たのが、例のアカデミー賞騒ぎの報道の時で、なぜこんなおじさんがかっこいいとされているのかさっぱりわかりませんでした。ゴッドファーザーでもおっかなかったし爆

しかし年をとってみると、この人のただならぬ色気と毒気が伝わるように。今よりもおかたい時代のアメリカでは、それこそ衝撃的だったでしょう。ジェームス・ディーンがブランドとBDSM関係にあったという噂が根強いのですが、真偽はさておき、それほど魅力的だったのだろうと思います。最近はこういう毒気のある人は少なくなったかも、ですね。
 

マーロン

 投稿者:Allan  投稿日:2017年 8月21日(月)22時45分37秒
返信・引用
  ちなみに先程の3枚目は「ジュリアス・シーザー」(1953)のマーロン・ブランドー(アントニー)です。  

夏ですねぇ~

 投稿者:Allan  投稿日:2017年 8月21日(月)21時50分50秒
返信・引用
  ありがとうございます~。ヴィンテージ写真、ビーチボーイズもビーフ様たちも目の保養ですね。
Beefcake magazine
1960’s Beefcake on Fire Island with Jim Stryker
 

Beefcake

 投稿者:secilia  投稿日:2017年 8月21日(月)20時12分24秒
返信・引用
  男性のポルノが違法とされた頃、ボディビルディングや健康の雑誌と称して
男性の体を愛する人々のために量産されたのがBeefcake magazineといわれる雑誌です。

ポルノとは一味違う、秘すればこそのエロ、お楽しみ下さいませ。

https://youtu.be/P9GIIrYmbz8

 

夏の男の子たち

 投稿者:secilia  投稿日:2017年 8月21日(月)20時09分18秒
返信・引用
  夏といえばビーチ!ビンテージな写真をどぞー。

https://youtu.be/94EF0QGUKjI

 

菊座、あるいは菊門

 投稿者:Allan  投稿日:2017年 8月 4日(金)21時14分55秒
返信・引用
  男色の日の由来も諸説あるようで、菊からきているという話もあるようです~。  

/58