京都趣味登山会交流掲示板

京都趣味登山会ホームページへ



カテゴリ:[ 趣味 ]


387件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[410] 小心モノです

投稿者: KI 投稿日:2018年 8月17日(金)01時16分25秒   通報   返信・引用

私は行きたがりの小心者です。
行ったことが無い山域や一度行っても気にいると何度も出かけたくなりますが、行く前はよく尻込みします。
お天気がイマイチとかだと言いわけにして行き先変更とかもよくあります。

お盆も本当は剣岳に行きたかったのですが、天気も微妙だし遠い親戚の不幸もあって小川山に変更してしまい
ました。昨年と同じ行き先で、雨が降っても避暑にきたと思えばラクかと??でも雨はウンザリしますね。

入山の13日はそのせいか、午後から土砂降りで登れずガッカリ。しかし70%の雨予報だった14日は一日
晴れてショートルートで半日遊べました。午後からは読書とコーヒーが御供のまさに避暑!

しかし本命の15日は、20%→70%→20%と予報がころころ変わるし。「山の天気は当てにならない」と
思い切って屋根岩Ⅱ峰に出かけました。「セレクション」6Pに行くと先行Pの3人が居ました。

前に3人は時間掛かるなあ、とそれだけで不安になる小心者の私。でも先行3人は早くて1P目のクラックは、女性がリードしてました。以下参考までに

  1P目  5.8 クラック
  2P目  長いスラブ
  3P目  チムニー 5.6~7?
  4P目  5.8 変形したクラック
  5P目  トラバースのクラック 5.6
  6P目  クラック 5.9

全て手ごわかったが、特に怖かったの4Pのクラック。
出だしが腕も膝も入らず、なかなか登れず苦戦でした。
技術的には難しくない5P目も、スタートは登り→立ち木までクライムダウン→トラバース!
横移動でもし落ちたら、タテのぼりよりも降られ落ち、ニ度と岩壁に戻れないのでとても怖かった!!

反対に6Pは意外に怖くなかったので、グレードと体感が一致しているとは限らないと思った。
下降は3Pのラペルでしたが、途中ロープが木に引っ掛かり、両手を離して枝からロープを外さねばならず
最後まで気が抜なかったです。

ラペル中、バックアップ取って居ましたが、確保器によっては両手を離しても止まってくれる
機能付きのものもあるので(夫はそれでした。)次は試してみようかと。

15日中に帰途につきましたが、体力尽きたのか?ビビり過ぎたかで久しぶりに車酔い!!
別の意味で気の抜けないお盆休みでした。   




[409] シオカラ谷沢登り

投稿者: スターダスト谷口 投稿日:2018年 7月17日(火)13時31分42秒   通報   返信・引用

早速ですが、7月21日前夜泊で、大台ヶ原シオカラ谷沢登の
メンバーを探しています。22日(日)早朝よりシオカラ谷
を降りて沢登してまた駐車場に戻ってきます。
レベルは初級~中級です、ある程度経験者向きかな
行きたい方は谷口までメールか電話してください。
909-1670-5845です、ショートメールも可能



[408] 遺留捜査

投稿者: NO 投稿日:2018年 7月 7日(土)15時17分52秒   通報   返信・引用

遺留捜査 7月12日木曜 テレビ朝日夜8時

 上川隆也主演の「遺留捜査」というテレビ番組の撮影が6月に滋賀県の岩登りのゲレンデで行われました。ハイキングや、クライミングの練習で知っている人も多い岩場です。上川隆也がスーツ姿で岩登りに挑戦するシーンが放映される予定です。
?



[407] 谷川岳

投稿者: NO 投稿日:2018年 6月23日(土)17時12分16秒   通報   返信・引用

> > 瑞牆山 壁や岩頭
>
  聞けば十一面岩「秋一番」9Pの核心の
> 3mのルーフチムニーがどうしても超えられなかったそうです。



>  「秋一番」 難しいところを登られているのですね。身近に信頼できるパートナーに恵まれていいですね。山レコへなかなか入れないので一般掲示板でいろいろなところを教えて下さい。

谷川岳(6月) 以前のことです。

 谷川岳は関西ではなじみが薄いですが、遭難事故の多いことから魔の山などいくつもの別名もありちょっと怖い山のイメージでよく知られています。(主観が大きいですが)
 しかし好季節にロープウエーイを使えば特に危険個所もなく頂上を往復できます。ピークハントから縦走・沢・岩・花に紅葉などいろいろと楽しめ、近辺には温泉もあり少し足を延ばすと尾瀬をはじめ人気度の高い山々がたくさんあります。

 ※危険地域の入山は登山指導センターに事前に登山届が2通必要です。受理されたら1通が返送されます。返送封筒には切手が必要です。切手を貼らなかったので指導が入りました。登山には気づかいが必要でした。

<若い時、一ノ倉沢の話が出てくると「見てみたい。行ってみたい。」と好奇心や憧れがふつふつと湧いてきた。同時に遭難事故の多さや危険度の高い深い暗い谷のイメージが脳裏深く刻まれていて畏怖の念にかられた。憧れと畏怖が交錯しながらもやはり行ってみたいという思いが強くなっていった。
 初めて一ノ倉沢を仰いだ時、地元の人が「(自分は山登りをしないけれど)山をやる人は『一ノ倉沢を登らなければ男じゃない。』と言われているんですよ。」と言った。
(勇気の象徴として「男なら…」ということかもわかりませんが男女差は関係ないと思います。若い時に所属していたクラブからずっとそう思っています。男だから女だからといえませんでした。山は平等に試練を与える、お互い甘えられませんでした。)
 壁取付きまではアプローチは短く感じたが雪渓の不安定さと岩質のもろさには緊張した。その日の一ノ倉沢は、朝は快晴でも下山途中から急に強い雨が来て地勢的だけでなく気象的にも緊張度の高い山であった。でもその雨は、水田のカエルが雨に向かい喜びの声をあげているように、何故か濡れながらも雨の感触が気持ちよく楽しい嬉しいと思えた。>でした。

 写真①一ノ倉沢(8年前?9月下旬) ②一ノ倉沢(昨年6月初め)
   ③衝立岩の大文字草(2年前6月初め) 群落している花たちも美しいですが、まさかこんなところにと、少数・単独で咲く花には美しさ以上のものを感じ惹かれます。





[406] 天王山登山は当面禁止です

投稿者: 津田美也子 投稿日:2018年 6月19日(火)22時25分2秒   通報   返信・引用

このたびの地震で天王山登山が当面禁止となっております。
宝積寺コース、小倉神社コース、山崎聖天コースが封鎖となっております。安全が確認されるまでとのことで、大山崎町のホームページでご確認ください。
大山崎町では、国宝茶室「待庵」、重要文化財の「聴竹居」が被害を受けました。



[405] 例会報告

投稿者: nimuchan 投稿日:2018年 6月19日(火)16時40分32秒   通報   返信・引用

例会及び個人山行の記録を「ヤマレコ」にアップしました。お時間がありましたら是非お立ち寄り下さい。
暫くここにはアップしていなかったので、直近2ヶ月のものを掲載しました。

2018年06月17日(例会) 全日本登山大会京都大会・京都トレイル・伏見稲荷~清水寺
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1499403.html

2018年06月16日(例会) 明智越え~全日本登山大会京都大会
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1498020.html

2018年06月14日(個人) 金剛山 (水越峠・ダイトレ~太尾道)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1497152.html

2018年05月24日(個人) 金剛山 (ババ谷・文珠尾~伏見道)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1473861.html

2018年05月22日(例会) 山背古道・青谷梅林&天山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1472599.html

2018年05月12日(個人) 花を求めて・・・岩湧山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1461009.html

2018年05月05日(個人) 花の百名山・赤坂山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1452444.html

2018年04月30日(個人) 金剛山(カトラ谷のニリンソウ)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1444542.html

2018年04月23日(海外) 台湾・台北 中正山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1436680.html

2018年04月22日(海外) 台湾・台北 碧潭風景区・和美山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1434481.html

2018年04月21日(海外) 台湾・観音山(硬漢嶺)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1432460.html

2018年04月20日(海外) 台湾・高雄 蓮池潭風景区周回+壽山国家自然公園・半屏山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1431487.html



[404] 霧ヶ峰・八島湿原

投稿者: NO 投稿日:2018年 6月19日(火)16時02分41秒   通報   返信・引用

写真
① 日本スズラン 花が葉の下にあるので見落とします。
② サラサドウダン
③ ホオアカ
  バードウォッチィングにもいいフィールドです。雉も八島湿原近辺では養雉場があるのかと思えるほどよ
 く鳴きます。雉は低地にいるものだと思っていましたが、道路脇の草の中から背伸びして周りを窺っていま
 した。11℃と肌寒かったのですが、カッコウの声も高原によく響き、鶯も、もう避暑ですか?樹林帯では
 カラ類や聞き覚えのある小鳥たちが囀ります。ホトトギスは一羽だけ鳴き、エゾハルゼミは気温が上がらな
 いのかおとなしいでした。
  今年は少しまだ肌寒いでした。



[403] 霧ヶ峰

投稿者: NO 投稿日:2018年 6月19日(火)15時41分8秒   通報   返信・引用

霧ヶ峰(6月)
 ドライブやツーリング、ハイキングにキャンプ、避暑にスキー、トリトリにハナハナ、登山というよりも気軽にアウトドアを楽しめるところです。八ヶ岳、富士山、南アルプスの展望も良く、北アルプスも遠望できます。

 谷川岳への予定が霧ヶ峰になりました。ビーナスライン沿道はちょうどレンゲツツジ真っ盛り、静かな霧ヶ峰をと思っていましたがリアルタイム情報普及の?急な賑わい。でも予測していなかったレンゲツツジはラッキーでした。7月のニッコウキスゲも綺麗ですが、鹿に食べられ少なくなったと近くの別荘住まいの人から聞きました。レンゲツツジとコバイケイソウは食べられないので二種の色合いが美しいコントラストの自然の庭を造っていました。自然の営みが変化してきているのも仕方ありません。
 午後はウッドデッキでゆったりティータイムの似合う高原です。

  写真①右から権現岳 阿弥陀岳 赤岳 横岳 ②レンゲツツジ遠望 新緑の中の草紅葉のよう。
    ③レンゲツツジ 湿原周りでは山ツツジも咲いていました。赤が濃く花は小さめです。



[402] Re: 瑞牆山

投稿者: KI 投稿日:2018年 6月 2日(土)00時08分12秒   通報   返信・引用 > No.400[元記事へ]

> 瑞牆山 壁や岩頭

瑞垣山には2015年の9月と17年の10月、2度行きましたが、深い自然と日本離れした
スケールのでかい岩場に圧倒されました!それに5/27の夜、瑞垣山から帰宅した夫が、
「心が折れた!」と言うておりました。聞けば十一面岩「秋一番」9Pの核心の
3mのルーフチムニーがどうしても超えられなかったそうです。
あちこち傷だらけで「リベンジする!」とわめいてますが話半分に聞いております。

夫の話はどーでもイイのですが、温泉有り、高機能のオートキャンプ場あり、それに3ケタの
マルチピッチルート、ハイキングも出来るし、サイクリングもできる瑞垣山はとても魅力的です。
若くない五十おばさんも何度でも行きたい場所です。



[401] 瑞牆山

投稿者: NO 投稿日:2018年 5月31日(木)11時29分43秒   通報   返信・引用

瑞牆山
 写真
① 日本最強アルパインクライマーの一人(登山界のアカデミー賞に輝き、国内最難関クラック初登を果たしたフリーでも最高レベルのクライマー)の瑞牆山での登攀
② 静岡のゲレンデでの登攀 ③クライマーのカム類 ※静岡ではノーヘルですが、瑞牆山では最新のヘルメットを着用されていました。フリールートでもヘルメットを着用するべきです。

※ 登山にはいろいろなジャンルがあり、このクライマーのジャンルに興味・関心を持つ人は少ないでしょう。
自分とは別ジャンルでも同じでも、国内外で限界に挑戦を続ける若きクライマーの登攀姿を、私の年齢で観ていても老いくすぶる身に静かな火をつけるのです。
 野球少年が大リーグに憧れたり、競技しない中高年がオリンピックを観戦したりとすることと少し似ていますが、合法的な興奮剤を取り入れると言った方がいいかもわかりません。)
 今回はクラックをソロで登る老?クライマーにも会いました。「何歳かは言わない。若い人が遊んでくれないから。」と言っておられました。そろそろ手順を間違わないかと、大けがをしたことも話しておられました。 行動は真似できないけれど心構えだけでも少しは真似しなくてはと思います、が…。高齢に見えましたが同世代か私の方が上かも?

※ 自分の投稿文をホームページ上で読み返すと字も大きくよく見え、いろいろ間違いに気づきます。投稿した時には気づかずにいることに少し不安を感じます。車の運転も今まで無事故できたのに、最近「車の運転が下手になってきた。」と指摘されます。ガレージでバックする時にボコッとやってしまうなど、車もでこぼこしてきました。山での落し物・忘れ物をする頻度も高くなってきました。
 これらを考えると、安全登山への影響がそろそろ出るのではないかと思います。中高年に限らずですが自分の性能にあった山行きをしなければなりません。
 90歳の女性も交通事故を起こすまでは気がつかないことを人ごととは思えなくなってきました。


レンタル掲示板
387件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.