teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:70/134 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カナダのど田舎でホームスティ希望者いませんか?

 投稿者:み~。メール  投稿日:2004年 5月21日(金)13時39分56秒
  通報 返信・引用
  初めまして。
英語・旅などの検索をしていてたどりつきました。過去ログを読んで、みなさんとてもお行儀が良く(ヘンな書き方ですみません)、安心できる掲示板と思ったので思いきって…。

わたしは「環境とフェミニズムの英会話寺子屋」というオルタナティブ英会話教室を主宰している者です。カナダにかつて暮らしていました。書こみをしようと思ったのは、シングルマザーの友人エリーが自分の住む村で特に日本人向けのホームスティ受け入れプログラムをやっているので宣伝してあげたいからです。

カナダのブリティッシュ・コロンビア州のニューデンバーという湖畔の村(バンクーバーから1時間くらいのフライト、そこから車で2時間弱の、ど田舎)で、人口わずか700人。村の産業のひとつは森林伐採なのですが、環境を守りたいアーティストたちが移り住んで来て、アーティスト村のようにもなっています。エリーは自然とアートと英語学習、そして村でのホームスティ体験という有意義なプログラム(末尾)を用意して参加を呼びかけています。

口コミ、人づての範囲でしか宣伝していないので(お金がないので宣伝費が出せない)、限られた人しか知りません。穴場と言えなくもない…です。

この村が日本とゆかりがあるのは、第二次世界大戦中の日本人の強制収容施設の跡がミュージアムとして残っていて、ごくわずかですが、当時からの日本人のお年寄りも住んでいるから。エリーの作ったホームページをご紹介します。

英語のサイトですが、写真がいっぱいで、どんな感じか分かります。
http://www.esotec.co.nz/newdenver/html/cedarbasket04.html
わたしが少しづつ翻訳をして自分のホームページ
http://www.asahi-net.or.jp/~zv6m-ishr/NDtour.html

にUPしていく予定にしています。例えばもう今月末からのプログラムは、先住民文化や自然の素材を使ってのアートクラフトに関心のあるに方は、すっごく魅力的な内容です。今回は無理でも、関心が高ければ今後の企画をたててくれるでしょうから、ご連絡くださればエリーに伝えます。

旅行会社のツアーという訳ではありません。現地の最寄り空港までは自費で、自己責任で行き (>_<) 、現地で催されているプログラムに参加するというかたちです。0(^^)0

May 31-June 5 5月31日~6月5日
Cedar Harvesting & Basket Weaving /森の中のシーダー(西洋スギ)の樹の恵みで、バスケットを編むワーク
*************************************************
シーダーの樹皮の内側の繊維の強い部分を収穫して使います。講師は、ネイティヴ・カナディアンの祖先を持つ、 Eloise Charet さん。むやみな森林伐採に反対するアクティビストでもあります。太古の森に抱かれながら、森の恵みについてお話を聞き、樹木のスピリッツを感じながら、ヨガなど体を動かすワークも。そしてニューデンバー村でのお楽しみ、天然温泉へも。

その後も、めじろおし…。。
July 5-13
Body & Soul Care /体と心を癒すワーク

July 23-31
English & the Outdoors /英語の授業と湖畔のアウトドアを楽しむプログラム

August 19-27
English & Art /英語の授業とアートクラス

September 5-13
English & Ecology /英語の授業と環境スタディ

October 2-9
Wild Edibles & Mushroom Picking /食べられる野生食物を学ぶ+きのこ狩り

December 19-27
English Solstice & Christmas Celebrations Family Winter Holiday /冬至とクリスマスのセレブレーション、ホームスティで味わうカナダの伝統的クリスマス

http://www.asahi-net.or.jp/~zv6m-ishr/

 
 
》記事一覧表示

新着順:70/134 《前のページ | 次のページ》
/134